鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 25日

Happy Birthday ! ビビ 18歳!

4月22日でビビはとうとう18才になりました。
人間でいうと88才(米寿)に当たります。。
最近は目もほとんど見えなくなって、足腰も弱ってきて歩くのも危なっかしい感じだけれど
庭のお散歩とお気に入りのぬいぐるみ(vivimama手作り)で
マウント遊びは(女の子なのに。。)毎日欠かしません。


a0116027_16435780.jpg



ということで。。


a0116027_00425940.jpg


御祝いに不二家のシフォンケーキ。。
もちろんこれは人間が食べる用。。


a0116027_00450497.jpg

でもちょっとあげるからね。。
ケーキが見えているのかどうなのか。。。



a0116027_00472791.jpg


メイはしっかり見ております。。


a0116027_00480769.jpg

はい一口どーぞ。(鼻にケーキ付いてる。。)

ビビ、これからも元気でね。
ゆっくりでいいから一日一日を楽しく生きようね。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

# by vivipapaT | 2018-04-25 18:06 | フライフィッシング | Comments(4)
2018年 04月 20日

ちょうど一ヶ月振りの更新です。。

朝、お隣のKさんから掘りたての筍をいただきました。
いつもありがとうございます!

a0116027_14355973.jpg
新鮮なうちが一番なので早速米ぬかで茹でてみました。
茹で立てはとても柔らかく、そのまま食べてもえぐみ等いっさい無くとっても美味しい!
筍本来の香りと甘味が口の中に広がります。

うっかりして写真撮るの忘れてしまいました。。

Kさんどうもごちそうさまでした!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

# by vivipapaT | 2018-04-20 18:12 | フライフィッシング | Comments(0)
2018年 03月 20日

3月まとめてダイジェスト。。

更新をサボっていたらいつの間にか解禁してました。。
3月10日(土)秋川(中流域解禁)

a0116027_19344360.jpg

やっと待ちに待った解禁を迎えました。
この日は寒いのと増水で解禁とは思えない程空いていました。
我らがTさん、夕方から出撃とメールが来たので見に行って来ました。

a0116027_19381143.jpg

増水してポイントが分かりにくい流れの中で見事ウェットでヤマメをゲットは流石!
で、僕はというとなかなかエンジンが掛からないのであります。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

お次ぎは3月15日。
蕾だった庭の山桜が急に咲き始めました。

a0116027_19441951.jpg

去年めちゃくちゃな剪定をしたので咲くかどうか心配だったのだけれど
ちゃんと咲いてくれました。

a0116027_19443696.jpg


--------------------------------------------------------

そして3月18日(日)
なかなか釣りのエンジンが掛からないまま
本日は西湖野鳥の森公園にvivimamaとメイを連れてやって来ました。
(本日もビビは家でお留守番)

a0116027_19462689.jpg
案内板を見ると芝生広場はペットNGと書いてる。
と言う事は本命の遊歩道はワンコOKという事ですね、良かった〜

歩き出してすぐ”ギー”、”ギー”の鳴き声。

a0116027_19542210.jpg

いました、いました。コゲラです。しかも駐車場から10mも離れていません。。

遊歩道を歩くと鳥のさえずりがそこかしこから聞こえて来るのだけど、
なかなか姿を見る事が出来ません。。vivimamaもメイも必死で探します。。


a0116027_19554477.jpg



ようやく高い木の枝に留まっている鳥を発見。
これはカワラヒワですね。
尾羽が魚の尾びれみたいになっているので遠くからでも分かります。
(レンズが重くて首が痛い。。)


a0116027_19572167.jpg


道で出会った鳥撮りおじさんは時折バードコールをキコキコ鳴らしていました。
そのおかげか至近距離でヤマガラを激写。距離にして5mくらい。
今回も300mmを全画素超解像ズームで600mm相当にして撮りました。

この日出会った鳥はコゲラ、ゴジュウカラ(たぶん)、ヒガラ(たぶん)、
コガラ、ヤマガラ、カワラヒワ、キジバト。


a0116027_20301519.jpg


帰りにニホンザルの群れを見つけたのででカメラに300mm付けてファインダーを覗くともういなくなってた。。
悔しいので回れ右して富士山を撮ったら300mmではでか過ぎた。。


そして。。


a0116027_20354831.jpg
管理事務所で売っていたので(500エン)
思わず買ってしまいましたバードコール。。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

# by vivipapaT | 2018-03-20 20:46 | フライフィッシング | Comments(0)
2018年 03月 03日

鳥撮りにはまりそう。その3

週末の鳥撮りを楽しみにしていたのに
実は金曜日に階段から落ちて左足の親指を激しく突き指しまして。。
まだズキズキするのでアップダウンのない智光山公園にvivimamaとメイを連れて行って来ました。。


a0116027_10304902.jpg


今回も300mmを付けて全画素超解像ズームを2倍に設定しました。
これで600mmの超望遠になるんです。
通常のデジタルズームと違って画素が荒れないのでとてもなめらかに見えます。


a0116027_15165219.jpg


歩き出してすぐにヤマガラに遭遇。
ファインダー内で見る600mmの世界は感動ものですね!
ただし中々被写体がファインダー内に入ってくれません。。慣れが必要ですね。。


a0116027_10193129.jpg


そして次は人に馴れているのか、縄張り意識が強いのか
一羽のジョウビタキ(メス)が遊歩道沿いの杭に停まったまま動きません。
ファインダーで覗くと羽毛の一枚一枚が鮮明に見えます。
ギリギリまで近づいて激写。

雑木林の小道を歩くとvivimamaがアカゲラを発見。
遠くで、しかも高い樹にいるのでなかなかレンズを追えません。。
やっとファインダー内に収まったと思ったら、樹の後ろ側に回り込んだり、せわしなく動いたり。。
やっと2枚だけ撮れたのだけれど逆光で残念な写真になってしまった。。

池ではカワセミを期待したのだけれどカルガモのみ。。
(後で知ったのだけれどカワセミがいるポイントはこの池よりもっと奥の池のようでした。。)


a0116027_23201608.jpg
駐車場に戻る途中でツグミも発見。

ここでふと考えた。
この全画素超解像スーム機能に1.4倍とか2倍のテレコン付けるとさらに凄いよね。。
1.4倍で840mm、2倍だと1200mm!

ちょっと試してみたくなって来た。。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

# by vivipapaT | 2018-03-03 00:56 | フライフィッシング | Comments(0)
2018年 02月 28日

鳥撮りにはまりそう。その2

で、また翌週。少し時間が取れたので午後から近所の小峰公園に行って来ました。
情報ではルリビタキが見られるとの事。今日はどうでしょうか。。

早速エナガの群れを発見するも相当高い枝にいるので、
一脚は使えず手持撮影。。重い。。。

a0116027_11311961.jpg
で、偶然撮れた1枚。
ISO800、300mm、F/2.8、1/6,400
高速シャッターが切れたので羽ばたきが止められました。
なるほど。やっぱこれくらいの高速シャッターじゃないと止まらないのねと納得。

あっちこっち歩き回って次に見たのはヤマガラ。でも一脚を伸ばしてる間にどこかに。。。

a0116027_11370150.jpg

今日はダメだなー帰ろうかなーと思いながら歩いていると、ギィーギィーとコゲラの鳴き声。
しばらくじっとしていると、すぐ近くの樹にやって来ました。
今度は慎重に一脚を伸ばして激写。

でもコゲラは歩き回るんでなかなかピントが合わせられません。。
ちなみにこの写真も相当トリミングしてます。
やっぱり300mmだと相当近づかないとだめだね。。
大きな鳥だったら良いんだけどね。

次の日。
テレコン付けないとダメかなあって思いながら改めて取り説読むと
"全画素超解像ズーム機能"というのがあった。。
この機能は簡単に言うとクロップして撮影しても
画素数は変わらない(2470万画素をトリミングしても2470万画素のまま)という優れもの。

ひ〜〜知らんかった。。

来週はこの機能試ぜひとも試してみないと。。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

# by vivipapaT | 2018-02-28 18:47 | フライフィッシング | Comments(0)