鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 03日

山梨の渓流

いつもの釣り仲間Tさん、Oくんと3人で山梨の渓流に行って来ました。
先週もTさんとOくんはこの川に来ていてかなり良い思いをしたらしい。
これは期待に胸が膨らみますね〜

a0116027_14361312.jpg

標高1000mあるこの川は高原特有の乾いた風が吹き抜けてきて
とても気持ち良いですね〜
川幅は狭く距離があるので3人それぞれ車で移動して
別々のポイントから入渓します。
今回入ったポイントは初めての場所。さて魚の反応はどうでしょうか。。

a0116027_1633344.jpg

けっこう素直なポイントから素直に出てくれました。
小さいですが朱点のきれいなアマゴです。

a0116027_16105555.jpg

さっきより気持ちサイズアップ。

a0116027_16182824.jpg

トホホ〜またサイズダウン。
じつはこれの前に笹っぱのようなアマゴも釣れてたんですが。。

a0116027_16212014.jpg

イワナが出ました。
支流の流れのほとんどない溜まりから素直に出てくれました。

a0116027_17284627.jpg

今日は出るところとまったく出ないところがはっきりしてます。

a0116027_1625984.jpg

ようやくまあまあのサイズのアマゴ。
ここのアマゴはパーマークが青っぽいです。

a0116027_1722179.jpg

そしてまたサイズダウン。。
情報では24〜5センチがウジャウジャいる!とのことだったんですが
今日はそのサイズは出て来てくれません。。

a0116027_17203778.jpg

お昼です。。
それでは恒例の山梨県に敬意を表して"富士宮の焼きそば"
あれ、富士宮って静岡県じゃ・・・

a0116027_17355370.jpg

午後から入った最初の淵でけっこうライズがあります。
粘ってやっとイワナをゲット。

a0116027_17373822.jpg

同じ淵で小振りのアマゴがヒット。

a0116027_17492176.jpg

さっきの淵で時間をかけすぎてピックアップの時間まであと30分。。
焦る〜〜

a0116027_17511887.jpg

いかにもいそうな瀬があって水が大岩に当たる直前でヒットしたのは本日最大。
と言っても今日の最大は21センチ。。

期待していた堰堤下はライズがたくさんあったけど、
キャストするとシーンと静まり返ってしまいました。。

ちょうど5時に道路に上がってTさん、Oくんと合流。
さて夕マズメをどうするか。

僕とOくんはずっと気になっている堰堤上のプールで一発大物にかけることに。

暗くなるまで座って待っていると流れ込み脇の反転流でライズを発見。
そして一投目で見事フッキング!
最後の最後で本日最大!24〜5センチはあるアマゴです!
慎重に寄せてランディングネットを出したとたん。逃げた。。。

a0116027_18323117.jpg

最後に誰もやらないでであろう水たまりのような流れにキャストしたら
底から一直線に飛んで来たのは小さなアマゴでした。


で、堰堤上のプールは撃沈。。
キャストしたらたくさんあったライズが一斉に止んでしまいました。。。

a0116027_1835890.jpg

今日はちょっと気分を変えて自分で組み上げた
マッキーズのアーティストロングリフター#2〜#3で遊んでみました。
軟らかい竿なんだけどSAGEのラインと相性が良いみたいで
かなり正確にポイントまでフライを持って行ってくれます。

今日は久しぶりに(小さいけど)たくさん釣れて(バラシも多かった!)
僕的には満足のいく釣行となりました。
Oくん、Tさん、おつかれさまでした。。また行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-06-03 18:54 | フライフィッシング | Comments(0)


<< 釣りの大好きな人でした      キュウリ >>