鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 09日

Korkers Streamborn Wading Boot

解禁の準備でデッキに出しっぱなしだったウェ−ディングシューズを
履こうとしたら、キツクて足が入らない。。
半年間放置した結果どうやら縮んでしまったらしい。。。
ひ〜〜近々Tさんと釣りの約束してるのにど〜しよ〜〜。。

ということで焦ってウェ−ディングシューズを買いに行くと。。。
"型遅れ品につき半額セール!"お〜〜これは超ラッキー!!
知らないメーカーだけど "ハンガク" の文字につられて買ってしまいました。。

"KORKERS"はアメリカ オレゴン州のシューズメーカー
シューズメーカーだけあって抜群のホールド感です!
早く歩きたい〜〜

a0116027_16363978.jpg

この靴の特徴はソールが用途に応じて交換できること。
フェルトソールは川全般に。ラバーソールは主に山岳渓流に。

a0116027_1645391.jpg

かかと部分のゴムを引っ張っぱれば容易にソールが交換できます。

a0116027_16403310.jpg

と、説明書には書いてあるけどちょっとコツがいりますね。。

a0116027_16473238.jpg

このジャコウアゲハのようなシルエットの特殊工具を使うのですが
最初は硬くてなかなか入ってくれない。。
でもコツをつかんでからは容易に入るようになりました。
(釣具屋のお兄さんは岩とかでガンガン踏んでしまえばOKすよ!
と言ってましたが。。)

a0116027_16531886.jpg

で、さっそくラバーソールに交換してみます。

a0116027_1715290.jpg

何となくトレッキングシューズに近い感じ。
金峰山川なんかはこのラバーソールの方が軽快に歩けそう。

これからはディディモ対策でこのラバーソールが主流になるんだろうけど
ラバーソールって滑るのか、大丈夫なのかとっても気になります〜〜

早く試してみたいですね〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2011-03-09 18:46 | フライフィッシング | Comments(0)


<< 桂川で初釣果!      ビビがモデル犬に!! >>