鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 02日

復興支援ウェーダー

震災後に何か自分が出来る事はないか。
テントやシュラフ、キャンプマットを送る事は出来ないか。
いろいろ問い合わせるも全て中古は受け付けていません。との返事。

先週、駅の本屋でフライフィッシャー誌を立ち読みしていると
"復旧復興活動の一助としてまだ使えそうなウェーダーをお譲りください"
という旨の記事が出ていた。(これはパズデザインが企画したようです)

と同時に震災から一ヶ月以上経ったにも関わらずいまだに
南三陸町などでは冠水が続いていて被災者は辛い生活を強いられ、
捜索活動も困難を極めているという報道番組を見て、居てもたってもいられず、
一つでも多くのウェーダーが一人でも多くの方に使えってもらえるのならと思い
僕も微力ながらウェーダーを送らせていただきました。

a0116027_12293196.jpg

発送前に穴を入念にチェックすると、一カ所ネオプレーン部に深いキズを発見。
あわてて釣具屋にアクアシールを買いに行き、無事補修は終わりました。
これは膝下がネオプレーンになっているので地面に膝をついても痛くなく
なかなか優れもののウェーダーなんです。

釣りとしての役目は十分果たしたから、
今度は復旧復興のために役に立ってくれよな。

       -----------

パズデザインのHPです。
http://www.pazdesign.co.jp/
復興支援ウェーダーは5月31日まで受け付けているそうです。
メーカーは問わないとの事です。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2011-05-02 13:32 | フライフィッシング | Comments(2)
Commented by やすじろう at 2011-05-04 18:34 x
ウェーダーの被災地での第二ステージを佐賀から応援します!
Commented by vivipapaT at 2011-05-05 00:35
>やすじろうさま
ありがとうございます。送り先のパズデザインから
ウェーダーを仙台に送りますとの礼状が届きました。


<< 蒲田川      桂川から葛野川 >>