鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 14日

レモン

vivimamaの実家の庭に生ってるレモンが
今年は豊作ということで日曜日に収穫して来ました。

a0116027_16522640.jpg

いや〜生ってる生ってる。ほんとに豊作ですね〜。
でも気をつけないといけないのが枝から出てる鋭いトゲ。
うっかりさわるととっても痛いんです。。

a0116027_1702216.jpg

もちろん安心安全の完全無農薬ですよ〜

せっせと収穫に励んでいたら

『お目が高い!』

『??』

『いや〜ステーションワゴンとはお目が高い!』

何事かと振り返ったら
一人のおじさんが立っていて
ちょっとクルマの事とレモンの事をほめられて
後はひたすら自分の事、
それもいま乗ってるクルマとバイクの事を中心に
一方的に途切れる事無く話しかけられ

『ボクはネ、いまマルニに乗っててね』

『マルニってBMWの事ですか?』

『あなた良く知ってるね。バイクもネ、何年式の何何というBMWに乗ってるんだけどネ』

『・・・そう、レーサーのようなやつなんだけどネ、それがネ・・・』

『この間交差点でネ・・・』『ボクは世田谷生まれでネ・・・』『定年退職してからはネ・・・』

ま〜次から次によく喋る人です。。で、最後に

『帰りにでも寄りなさい。ボクのバイク見せてあげるから』

と言って帰って行ったんだけどvivimamaに聞くと近所の人で
昔からBMWに乗っていたそう。
おじさんのバイクもちょっと興味あったんだけど
キケンな予感がしたのでそのまま帰って来ました。。

今日はレモンの収穫で首と耳?が疲れたので
帰ってから早速はちみつレモン浸けたっぷりの焼酎のお湯割りと

a0116027_0225093.jpg

カリッカリに揚げたカキの薄衣揚げにレモンをチュウッと絞っていただきました。

a0116027_0304126.jpg

美味しかった〜〜
このお湯割り、しばらくはまりそうな予感。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-02-14 00:45 | 雑記 | Comments(10)
Commented by yasujiro-okubo at 2012-02-14 10:15
イイネ!
画像見てたら口の中、ツバが出て来ました。
Commented by vivipapaT at 2012-02-14 18:44
>yasujiro-okuboさま
今日もお湯割りで行っちゃおうかな〜(^_^)
Commented by チビタム at 2012-02-14 20:50 x
お湯割りだと少ない量で酔いそうな気がしますね。
Commented by vivipapaT at 2012-02-14 21:01
>チビタムさま
日本酒よりもはるかに経済的って感じです(^_^)。。
Commented by canoa at 2012-02-15 21:11 x
本当にみずみずしいレモンですね~。
めちゃおいしそー。『さすが~お目が高い!』(笑)
まったく、おたくな危険なおじさんには気をつけてくださいね~

あっそれはそうと‥

『ボクはネ、いまレンジに乗っててね』

『そう!クラシックレンジローバー』

『あなた良く知ってるね。バイクもネ、
73年式のシングルエンジンンのDucatiに乗ってるんだけどネ』

『・・・そう、レーサーのようなやつなんだけどネ、それがネ・・・』

『この間交差点でネ・・・』

『ボクは大田区生まれでネ・・・』

あれ? あれ!?

ぼくもおたくなおじさんでした。。(笑)
しかし、コントみたいな上から目線だね~。

『帰りにでも寄りなさい。
   ボクのバイク見せてあげるから』 

  こわ~い。
Commented by vivipapaT at 2012-02-16 02:09
>canoaさま
物欲少年だった彼もいつの間にか
キケンなおたくオジサンに変身していたんですね〜
canoaさんも気をつけようね〜〜
僕もあと10年くらい経ってどこぞの管理釣り場で若いやつに

『バンブーとはお目が高い!』

『ボクはネ、ペゾン持ってて・・・』

『帰りにでも寄りなさい。鉄道模型見せてあげるから』

って言ってたらこわ〜〜い。。

ちなみにそのおじさん。
チャップリン演じるヒトラーみたいな顔してました。。
Commented by canoa at 2012-02-16 16:04 x
おー、そういう落ちでしたか。
凄いね、すべて理解出来ましたよ~。w

彼は(キケンなオタクおじさん)
おそらく40歳をすぎたあたりから周りの人々に

『お前、なんか似てない? 顔?‥‥あれ?ヒトラー!?』

と言われ続けたのではないでしょうか。
そして彼は自分に似ているヒトラーを調べまくったはず。
戦後に流布されたヒトラー批判はもちろん理解できます。
しかし、同時に自分に似ている人物のいい部分も見つけたくなるのも当然。
そして、知らず知らずにヒトラーに惹かれて行く。
ヒトラーのカリスマ性は尋常ではありませんでしたからね。w
彼を崇拝する人がいることは理解出来ます。(僕は違うけど。)
彼の演説やBMWのサイドカーに乗って手をふる姿が
脳裏からはなれないようになったんですね。

だから、彼はBMW。

ヒトラーが乗り移った彼は、
その日、vivipapaを見つけたんです。

『帰りにでも寄りなさい。ボクのバイク見せてあげるから』

ホントに行かなくて良かったね~!

こわ~~~い。 (物語はフィクションです笑)

あれ!? ここは僕のブログじゃなかったw
長文失礼しました。
Commented by vivipapaT at 2012-02-17 00:55
>canoaさま

『何という想像力!』

『何という論理的思考力!』

『さすが!お目が高い!!』

案外そういうストーリーかも知れないですね〜
でもほんとに似てたんですよ〜〜」

PS: 『お目が高い!』を流行らせませんか?(^_^)
Commented by sara-papa at 2012-02-21 07:59 x
レモンごちそうさまでした♪
我が家もお湯割りで楽しみました。
写真いつみてもさすがですねぇ。
Commented by vivipapaT at 2012-02-21 18:53
>sara-papaさま
レモンって意外といろんな料理に合いますね(^_^)
生ガキにチュウッ。(塩とレモンで)
焼き肉にチュウッ。(これも塩とレモンで)
フライドチキンにチュウッ。(これはレモンだけで)
あ〜〜お腹が空いてきた。。。


<< 早池峰のワイン      ハーレー@桧原街道 >>