鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 01日

お隣のKさんから掘りたての筍をいただきました。

a0116027_11274285.jpg

立派な筍です〜
早速大鍋を用意して、急遽ご飯を炊いてその米のとぎ汁を入れて茹で始めます。
キッチンから筍独特の良い香りが漂いますね〜。
茹であがった筍の皮をむいていくのは楽しい作業です。

a0116027_1134203.jpg

そして玄関横に植えた山椒もちょうど新芽が出始めているので
晩ご飯のトッピング用に何枚か収穫。

a0116027_1141847.jpg

穂先の柔らかいところをわさび醤油にちょっとつけていただきます。
新鮮な筍ならではの独特の甘さと香りが口の中に広がってとっても美味しい!
えぐみなどはまったくありません。

今日はこの他に筍のみそ汁、
筍をゴマ油と甘醤油で炒めたりして美味しくいただきました。

Kさんどうもごちそうさまでした〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-05-01 13:12 | 雑記 | Comments(6)
Commented by ttamutamu55 at 2012-05-03 21:12
またまたあじわいのある陶器にセンスある盛り付けですね。昔は竹の子の皮を洗濯板でなめし梅干しを巻いて舐めると風味満点です。
Commented by vivipapaT at 2012-05-04 00:59
>ttamutamu55さま
『竹の子の皮を洗濯板でなめし・・・』
え〜〜想像がつかないんですが
どんな味になるんですか?
形としては梅干しを竹の皮で包んだ
キャンディのような感じですか?
Commented by チビタム at 2012-05-04 05:42 x
竹の子の皮のうぶ毛を洗濯板でとるのです。
内側に昔ながらの梅干しを包みいれペロペロなめると風味満点です。
いま知っている人は少ないでしょうね?
是非、お試しを!
Commented by sara-papa at 2012-05-04 10:17 x
まさに、旬の筍。
目で見て美味しそうに感じる素晴らしい盛り付けですね。
流石です!^^
Commented by vivipapaT at 2012-05-04 23:16
>チビタムさま
ご説明ありがとうございます。
でもまだ味の想像がつきません。。
機会があったら試してみますね(^^)
Commented by vivipapaT at 2012-05-04 23:25
>sara-papaさま
今日はvivimamaのお友達に筍煮をいただきました(^^)
それぞれ家の味があってこれもとっても美味しかったです。
そろそろタラの芽ですね〜(^_^)


<< 燻製ベーコン      南相木川と北相木川 >>