鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 15日

山梨の渓流

地元釣り仲間Tさんと山梨の渓流に行って来ました。

a0116027_1654494.jpg

標高1000mのこの川。遅い春という感じですね。山桜もまだ咲いています。
去年は砂が多くて全体的に浅くなった印象だったのが
例の秋の大水で溜まった砂が洗い流されたのかいつもの川に戻ったように感じます。
ただし水量多めで流すポイントが限られますが。。

a0116027_1705517.jpg

魚の出方はGW明けにも関わらず意外と素直。
ここは絶対出るでしょ。という流れからは必ず反応がありました。
ただ食い方がヘタというか、スレている感じはしないのだけれど出てもなかなかフッキングしません。。
(あるいはビミョウにドラグがかかっているんですかね〜)
3回連続スッポ抜けの後にとうとうゲット。型は小さいけれどオレンジの斑点が鮮やかなアマゴです。

a0116027_022288.jpg

2匹目は気持ちサイズアップ。結局午前中は6回出て2尾ゲットという釣果。
釣れたフライは#12のシルバーバジャーで巻いたパラシュート。

一旦道路に出て上流を釣っていたTさんと合流。
聞いてみると上流部は水量が多くて流すポイントがほとんど無く
結局アップストリームのウエットでアマゴを釣ったらしいけど
ドライ大好きTさんとしてはかなり疲れる釣りだったよう。

そして今日は午後から雨、所により雷雨という予報通り、降って来ました。。
僕もTさんもカップ麺とおにぎりを持って廃屋の軒下に避難です。。
この雨じゃどうすることもも出来ないね。
しばらく雨が止む(止むのか?)まで車の中で待機する事に。
速攻でTさん、いびきかいて寝てます。。

雷雨が激しくなってそのうち雹まで降ってくる始末。。
今日はもうダメかもと諦めムードで寝てしまい、気がつくと小降りになってます。
よし、釣り再開です。

川に降りると案の定水量が増えていておまけに濁りがきつく川底の石がまったく見えません。
でもこんな濁りでも魚にはフライがちゃんと見えているようでときどき反応があります。
この濁りの原因は途中の沢から流れ込んでいる泥水のせいでした。
この沢を越えると川はいつものようなクリアな流れに。

そして。

a0116027_17535985.jpg

今年初のイワナをゲット!瀬尻でひったくるように出ました。腹の黄色いイワナです。
(D7000を持って出ようか悩んで、また雨に降られると怖いので車に置いて来たのだけれど
こんな時に限って魚が釣れたりします。。おまけに陽が差して来ましたよトホホ。。。)

a0116027_1819526.jpg

そして瀬の流芯から出たのは腹の白いイワナ。
かなり大胆に近づいてリーダーフィッシング的に釣りました。

そして本日最後。

a0116027_1819311.jpg

いつもなら下流に大移動して夕マズメを狙うのだけれど
今日はこのまま釣り上がろうということになりTさんはさらに上流へ。
僕は一度バラした場所に戻ってしつこくフライを流すと。

a0116027_06399.jpg

やりました!精悍な顔つきのアマゴをゲット。しかも本日最大。とは言っても23cmですが。
フライは#12のナチュラルグレーのCDCカディス。

a0116027_0394465.jpg

時計を見ると6時。カメラの光量も限界です。
本当はこの時間から大きいのが動き出しそうな気がするのだけれど
深い谷で暗くなるまでやるといろんな意味で怖いしね。。ここでストップフィッシング。

待ち合わせの場所で車を停めるとちょうどTさんが川から上がって来るところでした。
話しを聞くと10匹釣れたそう。さすがですね〜

今日は久しぶりに良い川で、良い釣り(数や型とかは別として)をしたなあ。
次は何が何でもD7000を肌身離さず持ち歩こう。。
Tさんお疲れさまでした。また行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-05-15 01:23 | フライフィッシング | Comments(7)
Commented by チビタム at 2012-05-15 05:38 x
釣り雑誌の表紙に使われそうですね。
これからは師匠と呼ばせて頂きます。
Commented by vivipapaT at 2012-05-15 18:29
>チビタムさま
師匠だなんてそんな〜〜( ̄∇ ̄*)
Commented by チビタム at 2012-05-15 19:36 x
出来れば撮影時の設定を書いて頂けると非常に今後の参考になるのですが・・・
Commented by vivipapaT at 2012-05-16 01:47
>チビタムさま
後ほど撮影時のデータ、分かる範囲で更新しますね。
ただ釣りのような余裕が無い時はWBはいつもAUTO1。
PCはSDで輪郭強調を3。その他は全て0にしています。
Commented by チビタム at 2012-05-16 05:57 x
有難う御座います。
撮影時に余裕のある時は宜しくお願い致します。
Commented by vivipapaT at 2012-05-16 13:03
>チビタムさま
上の2枚のアマゴはWB:AUTO1 PC:SD ISO:400 f5 62mm 1/250sc
と WB:AUTO1 PC:SD ISO:400 f6.3 70mm 1/250sc で、
いたってシンプルです。。
イワナから下の写真はPENTAXで撮っているので全てPオートです。。。
Commented by チビタム at 2012-05-17 05:57 x
有難う御座います。
非常に参考になります。
一部、D5000に備わっていない機能が有りますが大いに参考になりました。


<< ガビチョウ      カワムツとオイカワ >>