鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 23日

山梨の渓流再び

先日TさんとOくんが山梨の渓流に行って来た。
今日はたくさん釣れたよ!というメールをもらったり、電話で話していたら
居ても立ってもいられなくなって今回は一人釣行してきました。

a0116027_19224153.jpg

先々週の風景より確実に緑が鮮やかになっています。
水量は平水に戻ったようでポイントが増えました。

a0116027_19264773.jpg

いつも入る区間からスタート。
早速飛び出して来たのはまずまずの型のアマゴ。
いかにも出そうな流れから素直にフライに出てくれました。

a0116027_19285394.jpg

そして小さなアマゴを追加した後、悲劇が。。

D7000水没。。。

ま〜たやってしまいました。
この川の岩は金峰山川のようなザラザラした花崗岩ではなく古生層の岩のようでよく滑るんです。
対岸に渡ろうと思って真ん中辺りまで来た時にツルッ。ドッボ〜ン。。
水深はあまりない(股より下)のに流芯で滑ったので水の勢いで起き上がれない。竿は流される。
自分も流される。。気がついたらD7000は水の中。。。
この間わずか3〜4秒くらいだったけど肩から下はビッショビショ。。
ベストのポケット一つ一つにご丁寧にも水入ってるし。。
カメラを拭こうにも全てが濡れているからどうする事も出来ない。。しばらくボーゼン自失状態。。
その後、我に返り急いで車に戻ってカメラ、フライボックス、着ていたシャツ等を絞って乾かす。
この日が晴れでつくづく良かった。。

僕のカメラは防滴構造にはなっているけれど、防水じゃないのでレンズ、バッテリーグリップ、
SDカードのフラップを開けると案の定水が入ってました。。

でもせっかく来たのだからと替えのTシャツ(車に常備してます)に
レインウエアを来てまた釣り開始です。(相当凹みましたが。。)

a0116027_0473598.jpg

午後はまだやったことのない区間に入りました。
ウエーダーの中は依然としてビッチョビチョですが。。

a0116027_19302867.jpg

いきなり来たのはチビイワナ。
カメラはPENTAXにバトンタッチです。

a0116027_0471753.jpg

そしてチビアマゴ。

a0116027_0503363.jpg

またアマゴ。少しサイズアップ。
調子が出て来ましたよ〜

a0116027_0515092.jpg

今度はイワナ。
Tさん、Oくんの言った通りポイントごとに反応があります。

a0116027_0523019.jpg

釣れたポイントのすぐ上でまた同じようなサイズのイワナをゲット!

a0116027_0533048.jpg

本日最後のアマゴ。PENTAXではもうこの時間が手ブレの限界。。

今日はD7000水没という思いもよらないアクシデントに遭ったけれど
魚は確実にいて僕のフライにためらいも無く素直に反応してくれた。
まだ明るかったけれどいろいろ複雑なキブンなので今日はこのへんでおしまい。

しかし考えてみると良くドボンするなあ〜
昔、奈川でドボン。Nikon F601水没で帰らぬカメラに(おまけに時計も)。。
今年に入って桂川でドボン。D7000が半身浴状態(その後奇跡的に生還)
そして今回。同じD7000でまたもやドボン。そして水没。。
ま、二度ある事は三度あるって言うし。もうこれ以上はないでしょう。。

後日、新宿のニコンSCで診てもらったけど修理不能とのこと。。
足腰鍛えないといけませんね〜
しばらく釣りは自粛かな〜〜(気持ち的に。。)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-05-23 23:42 | フライフィッシング | Comments(2)
Commented by チビタム at 2012-05-24 05:32 x
カメラが水没しても釣りを続行する精神力の強さに脱帽!
私だったら凹んで意気消沈し即帰宅です。
Commented by vivipapaT at 2012-05-25 00:28
>チビタムさま
つい『元を取るまでは』って。。
早い話しが『貧乏性』です( ̄▽ ̄;)。。。


<< 1946 Harley Dav...      金環日食 撮ったど〜! >>