鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 05日

横川川

日曜日。
我が『くろむぎ会』で今年1回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
場所は天竜川最上流の支流、横川川(よこかわかわと読みます )。
この川は本流の濁った流れではなく、水は澄んでいて気持ちの良い流れです。

そして今日釣った鮎は7月21日に開催される納涼演芸大会で
塩焼きにして地区のみなさんに振る舞います。言わば "仕入れ" を兼ねた釣り大会ですね。。

今日の予報はあいにくの雨。。
天気が良くないせいか到着してみると誰もいません。。解禁の翌日とは思えないくらい静かな朝です。。。
情報では昨日96尾釣った人がいたとか。これは期待に胸が膨らみますね〜

a0116027_23484792.jpg

誰もいないのでポイントは選び放題!
まだ早いので瀬肩脇の少し緩やかな流れで泳がせますがなかなか掛かってくれません。
結局午前中はここで5尾掛けてタモに入ったのは3尾。。
しかも型が小さいので午後は思いきって上流に行く事に。

でもこの場所から少し上に入ったTMさんは、夕方入れ掛かり(僕の釣ってた場所含め29尾!)だったようです。
あとでTMさんから場所譲ってくれてありがとう!と感謝されました。。くやし〜〜
あ〜〜僕もこの場所から動かなければ入れ掛かりだったのかも〜。。と思っても後の祭りですが。。。

a0116027_1262315.jpg

上流は浅いチャラ瀬が続きますが鮎特有のキラッキラッが見えません。

しばらくしてMKちゃんが僕のすぐ上流に入っていきなり掛けてます。
しかも、えっこんなところで?と思うような流れの緩い
水深20センチあるかないかくらいのところでポンポン掛けてます。さすがだね〜。

MKちゃんから生きの良いオトリを借りて僕も同じように上流の極端に浅い瀬に入れると。。
お〜〜掛かりました。その後掛かっては空中でバラシ。掛かっては空中でバラシ。
おまけにとんでもないでかいの(たぶん25〜6はあるアマゴだと)が掛かって2尾とも持っていかれたり。。
結局ここで7尾掛けて取り込めたのは3尾+アマゴ(18センチ)という結果でした。トホホ。。

雨も本降りでレインウエア着ていても、寒さで身体が震えて釣りに集中出来ないので今日はもうおしまい。
結果、オトリ込みの8尾で8位。優勝はMKちゃんの56尾でした。
次回は頑張るぞ〜〜

くろむぎの皆さんおつかれさまでした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-05 00:29 | | Comments(0)


<< 真竹のタケノコ      ガビチョウの囀り >>