鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 09日

山梨の渓流

更新がかなり遅れていますが(先週のお話しです)
Tさん、Oくん。久しぶりのメンバーで山梨の渓流に行って来ました。

今日の天気予報は晴れ。
気象庁の降水短時間予報でも雷雨の心配はなさそうです。
着いてみると雲一つありません。
どこから入るかさんざん迷って僕はまだやった事のない堰堤下の区間に入る事に。

a0116027_1892337.jpg

いつもの川と違ってどこか東北のしかも秋田あたりの川に来たみたいでとても懐かしい感じの流れです。
はたしてこんな浅い緩やかな流れに魚はいるのか。と思って水の中を見ると
良い型のイワナが上流へ泳いでいくのが見えました。
これなら簡単に釣れるだろうと、たかをくくっていたら、これがなかなか釣れないんですね。。

樹の根っこが深くえぐれた場所があってそこにフライを送り込むと
いきなり底から魚が出て来ましたがフライを見てUターン。。かなりスレてる感じです。

a0116027_1825710.jpg

釣り上がって行くと、いかにもという瀬があってここでようやくイワナをゲット。

a0116027_18263535.jpg

良さげな渓相が続きますが1回でも合わせ損なうともう出て来ません。。

a0116027_18363124.jpg

結局午前中はイワナ1尾とこのメスのコムラサキが見れただけ。。


a0116027_18433467.jpg

午後は仕切り直しで上流部に入る事に。

a0116027_18443373.jpg

川に降りた目の前の瀬でいきなりフライに出たのはやはりイワナ。

a0116027_196494.jpg

しばらく反応がないまま瀬尻付近で本日3匹目。またしてもイワナ。
この時期のイワナはとても力強く、このサイズ(21.5センチ)でも潜る潜るでけっこう楽しめました。

で、このあとやはりと言うか。またやってしまいましたよ。ドボン。。。
けれど先日買った防水バッグのおかげでカメラだけは水の侵入ゼロ。

ウェーダーの中がビチャビチャのまま釣り上がりますがずっと無反応のまま。
で、もうすぐ終点というところで何と前方にフライマン発見。。。どおりで出ないはずだよね。。トホホ。。

夕マズメは堰堤上のプールということで集合するとOくんが既にロッドを振っています。

a0116027_1936848.jpg

様子がおかしいので聞いてみると何とOくんも岩の上で滑って背中を強打したそう。。
激痛に耐えきれずOくんここで無念のストップフィッシング。。

その後遠くでライズが増え出したので思いっきりロングキャスト(自分的には)します。
風がほとんどないので小さなフライがよく見えるんですが管理釣り場じゃないのでそんなすぐに反応があるわけでもなく、
その内集中力が欠けてきて目をそらした瞬間、いきなり竿は曲がり、リールが逆回転。
向こう合わせで掛かったのでうまくフッキングできずバラしてしまいました。。けっこう大きかったかも。。。

a0116027_19423560.jpg

18:12。ようやく釣れたのは小さいけれどイワナ。

a0116027_19443270.jpg

見るとフタスジモンカゲロウが次々に羽化しています。
18:27。#12のCDCパターンで同じようなサイズを追加。

a0116027_1944271.jpg

18:44。今度はデタッチドボディのモンカゲパターンでゲット。

a0116027_19564596.jpg

19:02。もう光量の限界。。

この後もう1尾追加(写真無し)して本日は終了。
この1時間で5尾釣れました。Tさんは20数尾。。恐れ入りました。。。

いやあ今日は久しぶりに暗くなるまでよく遊びました。
Tさん、Oくんおつかれさまでした & Oくんお大事に。

PS:暗くなりかけてからヒューッヒューッという動物の威嚇と思われる鳴き声はほんと怖かった。。
明らかに水際にいる僕らに対して威嚇してたんだと思う。いったいあれは何だったんだろう。。
Oくんは鹿だと言うけどものすごい声量で、最初はすぐ近くで人間がスピーカー持ってがなり立ててるのかと思ったほど。。
一人だったら怖くてもうとっくに止めてるね。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-08-09 03:07 | フライフィッシング | Comments(0)


<< 三面川      レバ刺し? >>