鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 12日

山梨の渓流に行って来ました。

前回の釣行から超バタバタの日々が続き、GWも2日休んだだけ。。
で、ようやく落ち着いてきたのでいつものメンバーTさん、Oくんと
今シーズン初の山梨の渓流に行ってきました。
今年はこのマイナーな漁協の年券を買う事に。

釣り券販売所ではおばさんが親切にもお茶と
山椒の佃煮を作ったからと言って出してくれました。
気持ち焦りながらも美味しいお茶と山椒をいただき、どうもごちそうさまでした!

時計を見ると10時半過ぎてます。。
急いで車に乗り込みいざポイントへ!
するとロッドの次に大事なD7000がありません。。
あちゃ〜家に忘れてきたようです。。トホホ
予備のペンタックスがあるので今日はこのコンデジで撮るしかないですね。。

a0116027_15333011.jpg

さすがGW直後の平日だけあって今日は誰も入ってなさそうな雰囲気。
と、いうのも。。

a0116027_15354741.jpg

入渓していきなりライズ発見。
何と1投目で良型をバラシた後に続けて来ました!
やった!今季初のアマゴ。それもいきなりの22センチ!嬉しーっ
今日はかなり活性が高そうです。

a0116027_15433687.jpg

釣り上がって行くとコゴミの群生に遭遇。

a0116027_15482068.jpg

水が少ないのでポイントがハッキリしていて釣りやすいです。
しかも変な所から出るのではなく瀬のど真ん中から出てきます。とっても素直!

a0116027_15425634.jpg

2匹目は21センチ。今日は良いペースです。

a0116027_15554372.jpg

3匹目はサイズダウン。。

a0116027_15573779.jpg

4匹目は精悍な顔つきのオスアマゴ。これも22センチありました。

a0116027_15594857.jpg

水中写真を撮ろうとしたら逃げられてしまいました。。
これはその直前の写真。
時計を見ると13時前。そろそろ集合の時間です。

a0116027_1626292.jpg

午後はまだやった事のない上流部に入ることに。

a0116027_1674819.jpg

上流部はさらに水少なく、おまけに樹が覆いかぶさっていて釣りにくい。釣りにくい。
しかしながらポイントと思われる所からは素直に魚が反応してくれます。
本日5匹目。但しやはり小さいね。

a0116027_16113320.jpg

本日6匹目。同じようなサイズが続きます。

a0116027_16135159.jpg

本日7匹目。今季初の岩魚!

a0116027_16135586.jpg

8匹目。また岩魚。

a0116027_16145838.jpg

9匹目。まだサビの残る岩魚。もうこの先は岩魚のみのようですね。

ここまで調子良くポンポンと釣り進んで来たけれどいきなりパタっとアタリがなくなった。
おかしいなと思って前を見るとエサ師さんが。。いったいどこから入ったんだろう。。。

仕方が無いのでここであえなく断念。
さて夕マズメをどうするか。

Tさんはかなり下流の方に。Oくんは堰堤下に。僕は気になってた堰堤上のプールに。
降りてしばらく待つも水面はまったく変化無し。。
ああ今日はもうだめかなと思ってキャスティングの練習のつもりでキャストしたら
足下から数匹の魚らしき影が水面を盛り上げながら沖の方へ逃げて行った。。。
アワワワ。いたんだ、こんな浅い流れに。。

その内ちょっと心臓に悪いようなライズの音が。。
振り返ると波紋が至る所で起こってる。
こんなときどこにフライを投げればいいか結構悩みます。

見るとかなり小さなクリーム系のカゲロウのダンが流れて来ていて
これにライズしたのかもと#17のCDCダンに替えて
とりあえず手前のライズの1メートル横あたりにフライを落とし、
待つこと2分(やっぱりケンキューブのフロータント良く浮き鱒)。

集中力が途切れそうになったときいきなりフライが消し込まれて反射的に合わせました。
いや〜久しぶりの重い引き。静まり返った水面に魚の暴れる音が妙に大きく聞こえます。
ここでカッコ良くランディングといきたいところだったんだけれど心の余裕が全然なく
バラしたくない気持ちが勝って岸にずり上げてしまいました。。(恥ずかしー)

a0116027_16542874.jpg

もっと大きいいかと思ったんだけれど計ってみると24センチの岩魚でした。
でもこの時期にこんなコンディションの良い魚が釣れて素直に嬉しい。

a0116027_16594192.jpg

次に釣れたのは気持ちサイズダウンの岩魚。
ライズはまだ続いてます。
けれどそろそろおしまいの時間。

この次来た時にはさらにサイズアップしてるんでしょうね!
今日はバラシも多かったけれど、ツ抜け達成出来たし、とっても充実した日だったなあ。
Tさん、Oくんおつかれさまでした。また行きましょう!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-12 18:51 | フライフィッシング | Comments(6)
Commented by チビタム at 2013-05-12 20:48 x
お久しぶりです!
まさに、月刊誌の釣行記ですね~
Commented by vivipapaT at 2013-05-12 21:20
>チビタムさま
月刊誌ではなく週刊誌なみに行きたいです。。
Commented by sara-papa at 2013-05-13 12:11 x
こんにちはーっ♪
ビビちゃんとメイちゃんにmamaは、お元気でしょうか?
ご興味があるかと思い、おさんぽ待夢に来て下さる方の情報をお知らせしました。
指先ほどのニコンF⇒http://tochitochi-leica.blog.so-net.ne.jp/2013-05-09-1?niced=1&time=1368414303
きっと、驚きますよ!o(^-^)oワクワク
Commented by キシノ at 2013-05-13 13:00 x
 こんにちは!
更新がないので気になってましたが
良い釣りされたよーで何よりです(^^)
あのフロータント本当良く浮きますね。
エルクヘアカディスなんか水面転がるほど!
また良い物あったら紹介してください♪
Commented by vivipapaT at 2013-05-14 21:08
>sara-papaさま
早速見てきました(^_^)
いや驚きです。もっと近くに寄って見たいですね。。
かなり忠実に再現してましたね。
設計図とかどうなってるんだろ。。。

この間のワンワンドックでビビは
薬が倍の量になってしまいました。。
Commented by vivipapaT at 2013-05-14 21:18
>キシノさま
フライが浮いてるだけでちょっと心に余裕が出ますよね(^_^)
あとは目指すポイントに魚がいてくれれば。ですね〜。


<< CT110の入院      秋川開拓 その4 >>