鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 29日

Orvis E-news

昨日、Orvisからニュースレターが届きました。
で、内容を見てビックリ!

a0116027_18342014.jpg

鮫ですよサメ!フライで鮫を釣るのって初めてです。。
ソルトウォーターの世界では普通なんでしょうか??

しかもこのオジサン3日間で25匹のマコサメ?を釣っても
僕のリールは全然大丈夫だったよ。って書いてあります。
ま、このMIRAGE REELはそれだけ耐久性抜群ですよと言ってるんだけど
そんな耐久性抜群のリールよりも
フライでサメ釣ってる方に釣られてしまいました。。

しかも右下に動画が貼付けてあるんだけど何やら"X"系の音楽とともに
サメとファイトするシーンがけっこう迫力あります。。

キャッチシーンまでは写ってないんだけどこんな歯をした魚の
ランディングってどんな感じだろ??どうやってフック外すんだろ??

"キャッチ アンド リリース" ならぬ "キャッチ せんと リリース"
なんでしょうか。。

やはりビッグなお国は、やることもビッグですね〜〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-29 19:02 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 01月 29日

ウォーミングアップ

そろそろ解禁。ということで久しぶりにフライを巻いてみました。
この間はマテリアルやフックの整理をしていたら
あっという間に1日が終わってしまい結局巻けずじまいだったんです。。

さて何を巻こうか。ミッジか?それとも去年好調だったコカゲロウパターン?
芦ノ湖の解禁に備えてストリーマー?

昔京橋にあったフライショップのSさんからセミフラットウィングの付いた
ストリーマーの巻き方を教わったんだけれどいざ巻こうとすると
すっかり忘れていて結局ウィングの練習を兼ねて
スペイチックなフライを巻いてしまいました。。

今年初めて巻くということもあってパターン自体を忘れてるし。。
フックとフライが合ってないし。。ハックルが大げさだし。。
ダメダメなフライになってしまいましたがとりあえずは気分ということで。

a0116027_112184.jpg

僕はこのセミフラットウィングのプロポーションがとても好き。

a0116027_116461.jpg

今年はウェットで大きいの釣りたいなあ。。。
無理かな〜〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-29 01:47 | フライフィッシング | Comments(2)
2010年 01月 27日

お手軽スモーク

薫製が食べたくなってお手軽なスモークを作ってみました。。
このスモーカーは結婚祝いでいただいたもの。重宝してます!

a0116027_1245441.jpg

お手軽と言う字のごとく、ワタを取り塩水でヌルを取って水洗いの後
塩水に漬け込んで8時間後にまた塩出しを数時間行うなどという
め〜んどくさい行程など一切なく、ほんとにお手軽に作れる薫製なんです。

で、魚ですが実はこれスーパーで買った甘塩のトラウトサーモンなんです。。
これなら風乾までの行程が処理されているので
後はネットに入れて一晩風乾させればほぼ完成。。
ちなみにサンマの開きの薫製も美味しいですよ〜

a0116027_1481012.jpg

火の加減が難しく下手すると燃えてしまうチップは使わずに
僕はこのスモークウッドを使います。
このスモークウッドは燃え広がったりせず
均一に煙が出るので失敗はほとんどありません。

巨大な線香って感じですね〜。
ホームセンターで1本300エンくらいで売ってます。
今回はブナのスモークウッドを選びました。

a0116027_1416568.jpg

そしてあとはこの巨大線香が燃え尽きるまで気長に待つのみ。。

a0116027_14353769.jpg

8時間くらい経ってフタを外すと・・

a0116027_14253122.jpg

出来ました!今回はブナを使ったので色づきは今ひとつよくありませんが
薫製のあの独特の香りが漂います〜おいしそ〜

そして一口食べてみます。
スモーキーな香りが口の中いっぱいに広がりますね〜。
ちょうどボウモアやラフロイグを飲んだときと同じような感じですね〜。
違うか〜!(古!)
酒の肴にはこれくらいでいいと思うんですが
ご飯のお供用にと少しだけ炙って食べました。
どちらも美味しかったです〜

ほんとうは釣って来た魚をさばいて作るのが
いいんだろうけど面倒な初期の仕込みがないので
食べたいときに翌日には食べれると言うこのお手軽さがいいですよね。

3月の芦ノ湖の解禁でまた作ってみようかな〜
今度は本格的なやつを。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-27 19:48 | 雑記 | Comments(2)
2010年 01月 22日

養沢バッジ

久しぶりにフライを巻こうと思ってタイイングルーム(大げさ〜)にある
マテリアルボックスの箱を開けたらハックルに混じって
養沢バッジが出て来ました。。

養沢毛鉤専用釣場では生態調査のために
アブラビレをカットした標識ヤマメを放流していて
運良く釣れればヤマメバッジが貰えるんですね。

a0116027_11503439.jpg

懐かしい形ですね〜〜
現在の養沢バッジと比べてかなりおとなしいデザインですが
どちらかというとこの図鑑的なバッジの方が僕は好きかな〜

a0116027_1272991.jpg

このバッジは七宝焼で作られていてなかなか良い雰囲気なんです。
しかもちゃんと腹びれや尻びれの先端が白くなっていて
かなりこだわった感がありますね。

a0116027_1212882.jpg

ここ数年はまったくヤマメバッジに縁がないので
今年はぜひ一つ欲しいですね〜

さあフライを巻きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-22 15:39 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 01月 19日

キャス練は続く

日曜日。朝。寒いです。。
昨日教わった事を忘れないよう本日もキャス練です。
a0116027_1534536.jpg
岸際がまだ凍ってたりします。。

本日も右からの風を想定してのキャストの繰り返し。。
ですが、あれ、何か昨日と違う感じ。。
3回に1回はビシーッと決まるけどあとの2回はちょっとフライが流されます。。
ま、これは体で覚えるしかないですね。。

で、そのうちやはりというか。。。

a0116027_15215115.jpg

無性にダブルハンドが振ってみたくなってキャストしてみると・・・
おぉ〜フライがキレイにターンするではないですか!
でもあとが続かないんですね〜〜トホホ

しかし確実に今までとは違う何かが身体にしみつき始め出したのを感じます。
この感覚って突然ダブルフォールが出来るようになった頃と似ていますね〜

でももうすぐ解禁だからフライも巻かなくちゃいけないし。。
バイクも乗らないとバッテリーが上がりそうだし。。。
いろいろといそがしくなって来ましたね〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-19 16:56 | フライフィッシング | Comments(4)
2010年 01月 18日

キャス練

土曜日にLoop to Loopの
"フライキャスティング個人レッスン"を受けて来ました。
講師はもちろん横田正巳さんです。

なぜ今頃になって受ける気になったかと言うと
以前からずっと気になってたんですが
自分のキャスティングフォームって正しいのか正しくないのか。
フルラインは出るけど例えばもっとラインを出したいときに
このキャスティングフォームで良いのか悪いのか。。
そのあたりの矯正をお願いしたかったのと、何と言っても
無料のキャスティングレッスン券なるものがあったからなんです。実は。。

a0116027_1921971.jpg
朝9時の多摩川。

この日はかなり寒くて家を出るときは気温がマイナス5.5度でしたが
府中に着くころには4度まで上がってました。
小さいけど中央に富士山がみえますね。

まずは横田正巳さんにフォルスキャストを見てもらいます。
が、"実にすなおなキャスティングフォームですね"
"いやあ美しいですね" "どこかで教わったんですか??"
等と褒められっぱなし。。
横田さんて"褒めて延ばす"タイプの方なんですね。きっと。。

a0116027_1919859.jpg

ここで自分のもっとも苦手とする右からの風の対処法について
実にシンプルにそしてわかりやすく解説していただきました。
これはほんとに"目から鱗"でした!

右から風が吹いたら当然ロッドは左に倒して振れば良いのですが
僕は今までそれを顔の前でやってた。それはティップで竿を曲げる事に
なるので当然ラインに負荷がかからず途中で失速することに。
答えは通常のフォルスキャストと同じ腕の軌跡でグリップの握りを
サムオントップからいわゆるVグリップのような握り方をするだけで
自然とロッドは左に傾き、なおかつフィニッシュのときにロッドを倒さない。
グリップエンドで目の前の板を割るイメージで振れば良い。そうすれば
バット全体で竿を曲げる事が出来るので当然力強いループが出来る。
と、教わりました。

するとこの日はけっこう右からいやな強い風が吹いていたんですが
教わったように振ると右からの向かい風にもかかわらず
けっこう強いトルクでラインが伸びて
しかもきれいにフライがターンするんですね。
これにはほんとにびっくりでした。

a0116027_19402135.jpg
イメトレ用に解説中の横田さんを動画で撮影。

いやぁ、あっという間の90分でした。
この日は僕の他にもう1名予約が入ってたようで
きっちりと10時半に終わり、僕は速攻で家に戻って、
いつもの練習場所で復習をしてきました。。

いやぁ面白い面白い。右から風が吹いてるのに
最後までフライが風で流される事無くまっすぐ飛んで行きます。
後は徐々にラインを出しての練習ですね!

今までいろんなキャストスタイルやラインに浮気したけれど
まずはオーバーヘッドですね!
今日のレッスンでその重要さがよくわかりました。
本日はありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-18 20:11 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 01月 15日

デルタシューティングヘッド

フライフィッシャー2月号を見ていたら・・・
a0116027_17474742.jpg

またまたキャスティング欲が出て来て。。
a0116027_17451068.jpg

ま〜たこんなモノ買ってしまいました。。
ほんと影響されやすくて困ったものです。。。

雑誌のオマケのDVDの中にデルタシューティングヘッドを使った
キャスティングシーンが出てくるんだけど
水面をそんなに荒らす事無くアンダーハンドキャストしている
その感じがなかなかカッチョイイんです。。
いつまでたってもミーハーな心は抑えられませんねえ。。

で、買ったのはD7S8というラインで
シングルの8番(ジーニアスのDS8)でちょっと振ってみようと思います。
バンブーだけどミディアムファーストのシューティングロッドだから
相性はいいかも。でもちょっとロッドが短いかなあ。。

ついでにリオのインタミのシューティングラインも買ってしまいました。
これにデルシューのラインを繋げてみようと思います。
でもデルシューのラインはスローインタミなので
シューティングラインの方が早く沈む?
フローティングにしておけば良かったかもですね〜ちょっと後悔。。

ま、あとはひたすらキャス練ですね〜
頑張りましょ〜〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-15 19:10 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 01月 13日

オリエンタルマースカレー

オリエンタルマースカレーを知っていますか??

『10万エン7万エン5万エン運命の分かれ道・・・』
その昔いとしこいし司会の"ガッチリ買いましょう"という
番組での有名なフレーズですが覚えてる人いますかね〜〜
で、当時のスポンサーがこのオリエンタルマースカレーだったんです。。

a0116027_186768.jpg

"ガッチリ買いましょう"の内容は挑戦者が会場に並べられた家電製品を取って
金額を予想しながら買い物を続け最後に予想合計と実際の合計が合っていたら
見事その商品を持ち帰れるというもの。(今はオープン価格だから無理ですね)

で、いつも最後に金額の調整用に『オリエンタルマースカレー20コ』とか
買って買い物台に積み上げて行くんだけど、当時小学生だった僕には
家電製品よりもその積まれた『オリエンタルマースカレー20コ』のほうが
魅力的だったなあ。。

とにかくこのマースカレーの"マース"が美味しかったんですよ〜〜
これは愛知県のPAで、まだ現役で売られてたんですね〜〜
思わず懐かしくなって買ってしまいました。。

さあ今週末はカレーかな〜
でもどんな味だったか忘れちゃったな〜〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-13 18:33 | 雑記 | Comments(6)
2010年 01月 12日

キャス練

今年に入ってすでに3回キャス練に行ってます。
3回ともダブルハンドでのシューティングスペイの練習です。
3連休は出張と風邪で1日だけの練習となりました。。

a0116027_134418100.jpg

ロッドは小川ロッドの16' #11〜12にヘッドはパワーヘッド2のタイプ2。
モノフィラのホールディングライン(ダブルでは必要ないと思いますが)を9m。
その後にブレイデッドのランニングラインを50m巻いています。

今までなかなか思うように飛ばなかったのは
どうやらオーバーハングの長さにあるんじゃないかと気付いて
今まで1m取っていたオーバーハングを1.7mと少し長くしてみました。
モノフィラのホールディングラインに油性マジックで印を付けて
シューティングスペイをするとかなり良い感じで飛んで行きます。
ただし途中までタイトループで飛んで行くのですが後半は失速して
ラインがぐちゃっと落ちてしまってちゃんとフライがターンしません。。

ただし飛距離は確実に伸びました。
シューティングスペイで40m弱(奇跡か!?)
オーバーヘッドでは40mを越えました!でも奇麗じゃないんですね〜〜
これはやはりヘッドが短すぎるというのもあるんでしょうか。。
確実にターンするのはクイックロールの時だけ。
ただしこれは飛距離が出ません。。次回への課題ですね〜〜

今回ホールディングラインとランニングラインを新たに接続し直しました。

a0116027_14164119.jpg

今まではいわゆる"電車結び"で接続していたため
リトリーブ時にコブが指に当たって相当痛かったのですが
画像のようにブレイデットの中にモノフィラのラインを差し込み
ナイロンスレッドでぐるぐる巻きにしてから
ウェーダー補修用のボンドで全体をコーティングしました。
瞬接ではないのでとても柔らかくてけっこう良い感じ。

次回は川に立ち込んで練習してみようかと。
というのも、いつもの練習場所に行くと先客が。。
しかもフライマン。しかもキャス練。。しかもスペイキャスティングです!
これは相当珍しいですよね〜秋川でフライマンに合う事自体が珍しいのにね〜〜
その方は川に立ち込んで練習されていました。
やはり川に立ち込んでの練習の方が実践的ですよね〜〜

ということで次回はヒップブーツで練習する事にしま〜す。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-12 14:56 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 01月 06日

帰省の楽しみ

僕は地方のスーパーやひなびたドライブインが好きでよく立ち寄ります。
目当てはその土地でしか売られてないレアなものを捜すこと。
ローカル色豊かな物に出会うことも帰省の楽しみのひとつですね。

で、さっそくですが

a0116027_1861452.jpg

"飲むプリン"。。
ストローで飲むよう指示してあるけど、
その行為自体がちょっと抵抗を感じますね〜。
プリン自体別に柔らかくもなく
相当力入れて吸わないと上がってこないんですよ〜〜
これは奈良県のドライブインで買ったんですけど
これってどうなんですかね〜〜
"飲むヨーグルト"に対向して作ったんだろうけどね〜。。

お次ぎは

a0116027_1845147.jpg

"男のコーヒー"
右上に"MEN'S COFFEE"って書いてあります。。
女は飲んではいけないんでしょうか。。
こういうのを見ると嬉しくなってきます。
残念ながらガツンではなくサラッときましたが。。

a0116027_18592742.jpg

"トマトサイダー"
トマトの絵の中に小さく"トマト好きにはたまらない"って書いてあります。
トマトケチャップを甘いサイダーで割った感じ。。
私的にはいただけませんでした。。。

そしておまけ。
実家のチラシで
a0116027_18503224.jpg

誤植ではありませんよ〜
"カルビ"のことを関西では"カルピ"って言うんですよ〜知ってました〜?
ちょっとカワイイかも〜。

a0116027_18545853.jpg

これは"秘密のケンミンショー"でおなじみ。
関西では"ヒレ"のことを"ヘレ"って呼ぶって
このチラシを見てあらためて思いました。。

所変われば呼び名も変わる。趣味嗜好も変わるんですね。きっと。
日本は狭いようでやっぱ広いんだなあと思った日でした。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-01-06 19:22 | 雑記 | Comments(8)