鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

山梨の渓流

山梨の渓流に単独釣行してきました。
O君からの情報では午後に雷雨になると言う。。
気象庁の降水短時間予報というサイトを教えてもらい早速見てみると、
あちゃ〜〜ほんとだ。。昼からとんでもなく雨が降りそう。。

a0116027_22252761.jpg

先週の初めにTさんがここに行っていて増水&濁りということだったんだけれど
着いてみると水は澄んでいて気持ち水多めといったところ。
コムラサキが集団で吸水に来ています。

a0116027_2218158.jpg

川霧が立ちこめていて空気もヒンヤリ。
澄んだ流れの中に良い型の魚が泳いでいるのが見えるけど
ま、こんな丸見え状態じゃ釣れないよな〜といい加減に投げたフライに
なんとその魚が水面まで浮いて来て、いきなりパクッ。。お〜〜掛かった〜
#3ロッドが久しぶりに満月に。。
まさか1投目で出るとは思わなかったので心の準備なく痛恨のバラシ。。
逃がした魚はほんとに大きかった。トホホ。。

気を取り直してどんどん進みます。

a0116027_22424377.jpg

瀬尻付近でようやく釣れたのは16センチくらいのアマゴ。
小さいけれど最初の1匹だから嬉しいですネ。

a0116027_2251710.jpg

そして2匹目はサイズアップ。21センチ。岩魚が好むような浅くて緩い流れで出ました。
この後連続して良い型の魚をバラした後、予報通り今まで晴れてた空が急に曇り出し
大粒の雨が降って来ました。。いわゆるバケツをひっくり返したような激しい雷雨です。
見る見るうちに流れは濁流になり、釣りどころではありません。

a0116027_0465618.jpg

1時間ほどで止んだので堰堤上のプールまで下ってみるとまだそんなに濁ってなく時折ライズもあります。
中州に渡ってキャストするとイワナが釣れました。

しばらくキャストを繰り返していたら足下の深みから
とんでもなく良い型の岩魚が浮いて来てフライまであともう少しというところでユーターン。。
さてこれからと思った時、後ろを振り返ると渡って来た流れが泥水で水深が分からなくなっていて
対岸に戻れるかどうか不安になったのここでストップ。。


どこも釣りにならなそうだったので思いきって上流の沢に行ってみると、なんと水は澄んでいて平水。
けれど水深が深くて30センチくらいなのでダメもとでやってみたら。。

a0116027_134259.jpg

おっいましたね〜。小っさいけど写真は撮るよ〜

a0116027_135537.jpg

この岩魚は腹が黄色でした。

a0116027_122318.jpg

本日最大の22センチ。。

しかもここでもとんでもない良い型の岩魚がフライを見に来て直前でUターン。。侮れません。。。
結局この日は7尾(写真撮る前に勝手にリリース含め)。でも雷雨が無ければもっと釣れてたぞ〜(かな?)

近々リベンジに行きたいなあ。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-31 01:41 | フライフィッシング | Comments(4)
2012年 07月 26日

キュウリとナス

いまプランターでキュウリとナスを栽培しています。

a0116027_1511362.jpg

キュウリって気がつくといきなり大きくなってたりするのでちょっとびっくりしますね。


a0116027_160640.jpg

ナスの花に来たコハナバチの仲間。しっかり受粉してくれよ〜〜

で、その甲斐あってか。

a0116027_16155431.jpg

ジャ〜ン!キュウリ3本と、

a0116027_16163061.jpg

ナス1コを初収穫!

a0116027_16485061.jpg

でもナスはあと1コしか出来てなくてちょっと不安。。大丈夫かなあ。。
やっぱり栄養が足りないのかなあ。(TMさん曰く曲がってきたら栄養不足だって)
確かにこのナス、曲がり気味ですね。。

ま、でもとりあえず収穫出来たので。。

a0116027_16222826.jpg

冷やしたキュウリに麦味噌をトッピング。
穫りたてだから瑞々しくてとってもGOOD!

a0116027_16283167.jpg

ナス、しいたけ、ピーマンをごま油と麦味噌で炒めてみました。

いや〜どちらもお酒が進みますです。。
ちなみにこの麦味噌も鰹だしとかプルーンとかいろいろ
ブレンドしていて味噌自体も美味しいんですよ!

え〜これがほんとの"手前味噌"でした。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-26 00:18 | 雑記 | Comments(4)
2012年 07月 24日

秋川で鮎釣り

日曜日。朝。
昨日の演芸大会の後片付けの後、恒例の河川清掃があって、終わったのが11時半。
この時期の河川清掃ってゴミを見つける楽しさ?と鮎の姿を見つける楽しみがありますね!
で、川を見ていたら無性に魚が釣りたくなり、午後は久しぶりに鮎を釣ってみよう。
ということで速攻で昼飯食って、まずはM商店でオトリを1尾もらい目指すポイントへ。

a0116027_1295263.jpg

河川清掃の時に目星をつけていた大六というポイントに入ることにしました。
さっきは釣り人が二人しかいなかったのにいま見ると4人に増えてます。。
ちょうど瀬尻付近に入れるスペースがあったのでここでとりあえず泳がせてみます。

a0116027_12201193.jpg

泳がせること数分でいきなり水中でキラッ。直後にガーンときて早くも掛かりました。ウレシ〜〜
小さいけれど元気な鮎です。早速オトリを替えて同じ所を泳がせるとまたキラッ。直後にガガーン。
これは良い型です(上の写真の鮎。18センチありました)追い星も二つクッキリ出てます。今日は調子良いですよ〜

少し下流でキラッキラッし始めました。群れが上がって来たようですね。
オトリを下流に誘導すると、キラッ。ガーン。また掛かりました!
対岸の遊歩道からTMさん、TTさん、Kさんが通り『どう?釣れた〜?』とみなさん声をかけてくれます。
その度毎に上げる指の本数が増えて行きます。。
結局この場所で7尾。しかも人生初の入れ掛かり。ウレシ〜〜

MKちゃんが見に来たときは入れ掛かりタイムが終わっていてその後沈黙。。
夕方少し上流に移動し、3尾追加して本日はおしまい。
でも午後から入って10尾!いやあ僕としては上出来です!

a0116027_13414450.jpg

家に戻るとメイがデッキにいたので釣れた鮎を見せてあげたら
泳ぎ回る鮎に驚いたのかテンションが下がってしまいました。。
(ちょっと及び腰のメイ。。)

a0116027_1343041.jpg

夜。
早速釣りたての鮎を塩焼きでいただきます。
庭の南天の葉をトッピングして雰囲気出そうとしたけれど
またもや焼き方いまいちか。。やっぱり踊り串ですかね〜それと振り塩もね〜。。。
なかなか焼くのも難しいです。。

けれど、味はとっても美味しかったですよ〜
vivimamaも喜んで食べてました。

よ〜し今度の遠征大会は頑張って釣るぞ〜


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-24 23:52 | | Comments(2)
2012年 07月 24日

納涼演芸大会

土曜日。
恒例の中村納涼演芸大会の日がやってきました。
今年も我が "くろむぎ会" の会員達が釣った500匹の鮎と200匹の山女魚を
塩焼きと燻製で地区の皆さんに振る舞います。それにしてもすごい数。。

a0116027_22341810.jpg

まずは下準備として500匹の鮎を串打ち。。
T棟梁手製の竹串で踊り串を刺していくんですが
単調な作業なので鮎をどっちにひねって打ったかつい忘れてしまい
気がつくと真っ直ぐな鮎になっていたり。。(もちろんやり直しましたよ!)

a0116027_22441811.jpg

T棟梁の作ったベニヤ板にアルミホイルを貼っただけのとてもシンプルな、
それでいて熱効率抜群の焼き台はもう10年以上使ってます。
フタを開けるとものすごい熱風が。あ〜ちっちっ。。

a0116027_2251734.jpg

焼けた鮎から束ねた藁に刺していきます。あ〜ちっちっ。。
う〜む見事ですね〜。なんか観光地の土産物屋のようです。。
意味不明な人差し指を向けてるMKちゃんのお隣がT棟梁。

a0116027_22555436.jpg

M先生手作りの燻製小屋で作った200匹のヤマメの燻製。これも圧巻です。
今年は特に塩加減と身の柔らかさが絶妙でついついビールが進みます。。

a0116027_23324526.jpg

恒例になりつつある?アラジンマジッククラブのマジックショー。
手の平から次々とボールが出て来るマジックはすごかったなあ。(また見たい)

a0116027_2337537.jpg

最後は盆踊りで盛り上がって、無事終了。

くどいようですが。。

チャンチャチャチャ チャンチャチャチャ チャンチャカチャンの チャンチャチャチャ

      ハァ〜 ながれ ひとすじ 西からひ〜がし
      あゆの秋川 水ゆたか〜
      空の〜 あ〜おさ〜を 浮かべて光る〜
      イイネ ヤッパリ ヤッパリ イイネ〜
      ふ〜るさと あ〜きる野 ヤッパリ イイネ〜
      ソ〜レ ヤ〜ッパ〜リ〜ネ〜〜

チャンチャチャチャ チャンチャチャチャ チャンチャカチャンの チャンチャチャチャ


くろむぎの皆さん、おつかれさまでした〜。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-24 01:21 | 雑記 | Comments(2)
2012年 07月 20日

アブラゼミの羽化

朝刊を取りに外へ出たvivimamaが "シャッターチャ〜ンス!" と言いながら戻って来ました。

とりあえずカメラもって外へ出ると。。

a0116027_1959248.jpg

おお〜〜まさにこれはシャッターチャ〜ンス!ですがな。。
門柱のちょうど角っこ。絶妙なポジションにいますね〜
葉脈のような羽の筋が蛍光グリーンのように光ってます。
こんな明るい時間に見たのは初めてかも。

でもこのアブラゼミくん。
こんなに明るくなっちゃって、何でもうちょっと早く出て来なかったんだろう。
寝坊しちゃったのかなあ。。ちょっと心配です。

鳥に狙われる前に飛び立つんだよ。
あともう少し。あともう少し。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-20 20:28 | 雑記 | Comments(4)
2012年 07月 18日

養沢のホタル

そろそろ養沢のホタルが見頃かなと思って出かけて来ました。
実は先々週にも行ったのですが1匹も確認出来ず撃沈で帰って来たので
今日は何としてでも見たいですね〜

a0116027_2395562.jpg

夜8時過ぎに養沢毛鉤事務所の下流の橋に到着。
見物人ゼロ。。
むむむ今回もだめか〜と思って三脚をセットしていたら、お〜〜1匹飛んでます。
養沢の蛍は発光時間の長い天然の蛍。

静かにしていると、数が少し増えて来たので撮影開始。
ISO3200でシャッターは20秒。これだけ長いと現像時間も長い長い。
プレビューがすぐに見れないのはちょっとイライラしますね。。
で、結局20枚ほど撮ってまともに写っていたのはこの1枚のみ。。

画面下と左の方に何匹か飛んでるのですが、わかりますか?
思っていたほど数が出てなくてピークはもう過ぎちゃったのかなあ。。それともこれから??

ザーという川の音を聞きながら、無音で点滅を繰り返すホタルの軌跡を見ていると
吸い込まれてしまいそうな感覚に陥ります。

ほんの数匹だったけど、とにかく今年も蛍が見れて良かった。
とっても癒されて帰って来ました。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-18 00:01 | フライフィッシング | Comments(0)
2012年 07月 11日

ナニコレ珍百景。。

『ナニコレ珍百景』の『たまたま珍百景』に応募してみましたが採用されますかね〜〜

 " トーン記号のようなキュウリのツル "というタイトル。。
a0116027_1846189.jpg


いまプランターでキュウリを栽培しているんですがツルの先端が面白かったんで撮ってみました。。
で、せっかくなので応募してみました。。。

トーン記号に見えますかね〜??どうでしょうかね〜〜。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-11 22:57 | 雑記 | Comments(4)
2012年 07月 10日

久しぶりに秋川支流でフライ

最近天気が不安定ですね。
日曜日も朝の内雨だったのが昼過ぎから急に晴れて来たので
久しぶりにフライで魚を釣りたくなり
Oくんにお誘いの電話をするとあっさりOKの返事。

『じゃ、15分後に。』

a0116027_17433963.jpg

そして久しぶりの支流。
ここで釣るのは今日で2回目。今から20数年前にOくんと初めて訪れて以来です。
そして初めてバンブーロッド(マッキーズでオーダー)を振って、
最初の一振りで、初めて竿を折った(一度も水に濡れてない)、なかなか思い出深い川なのです。。
(フライが樹に引っ掛かったのでティップで外そうとしたらあっけなくポキっとな。。)

先日の雨で本流は気持ち水多めでしたが支流に入ると流れは平水に戻ってます。
真新しい踏み跡もあるのであまり期待しないで釣り上がりましょう。

a0116027_1745543.jpg

良い流れの芯で出たのはカワムツ。。
その後反応はポツポツあるのだけれど全てカワムツ。。。

もうヤマメはこの流れにはいないのかと思っていたら。。

a0116027_17454432.jpg

やっとヤマメが釣れました。
とっても小さいですがドライで釣れたんで良しとしますか。。

a0116027_0253114.jpg

岩には苔が生えていて家から10分の距離とは思えない秘境ムード満点の流れ。
ここでは思いっきりロングキャストで釣りましたが
出るのはやはりカワムツ。。でも遠くで掛けるのは楽しいです。

で、最後に堰堤下をやって良い出方をしたのはまたもやカワムツ。。今日はもういいよね。
道に上がって橋から流れを覗くと、なんだ結構良い型のヤマメが泳いでる。。
またここから下に降りる気力も無かったのでこのヤマメは次回のお楽しみだね。

Oくん今日はおつかれさまでした。
また行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-10 01:08 | フライフィッシング | Comments(0)
2012年 07月 08日

真竹のタケノコ

vivimamaが仕事先で "真竹のタケノコ" をいただいて来ました。
スッと長く(60cmくらい)、表面には光沢があって
ポピュラーな孟宗竹とは印象がかなり違います。(ちょっと硬そうな印象かな。。)
時期として一番遅く出てくるタケノコで今が旬のようです。

a0116027_1822810.jpg

実はこの "真竹" まだ食べた事がないんです。。

どんな味なんでしょうか。楽しみ〜〜

で、早速。。

a0116027_18364069.jpg

"鰹だし" を効かせたうす味の煮物を作ってみました。
一口食べてみると。。

筍独特の "えぐみ" かな〜り少ないです。けれどしっかりと筍の香りはあって、
根元部分も孟宗竹よりかなり柔らかく、クセがないのでいくらでも食べれるって感じです。
(筍が苦手な人にはオススメかも)

そんなもんだから。あっという間に完食。。

どうもごちそうさまでした。

明日は天ぷらかな〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-08 00:45 | 雑記 | Comments(4)
2012年 07月 05日

横川川

日曜日。
我が『くろむぎ会』で今年1回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
場所は天竜川最上流の支流、横川川(よこかわかわと読みます )。
この川は本流の濁った流れではなく、水は澄んでいて気持ちの良い流れです。

そして今日釣った鮎は7月21日に開催される納涼演芸大会で
塩焼きにして地区のみなさんに振る舞います。言わば "仕入れ" を兼ねた釣り大会ですね。。

今日の予報はあいにくの雨。。
天気が良くないせいか到着してみると誰もいません。。解禁の翌日とは思えないくらい静かな朝です。。。
情報では昨日96尾釣った人がいたとか。これは期待に胸が膨らみますね〜

a0116027_23484792.jpg

誰もいないのでポイントは選び放題!
まだ早いので瀬肩脇の少し緩やかな流れで泳がせますがなかなか掛かってくれません。
結局午前中はここで5尾掛けてタモに入ったのは3尾。。
しかも型が小さいので午後は思いきって上流に行く事に。

でもこの場所から少し上に入ったTMさんは、夕方入れ掛かり(僕の釣ってた場所含め29尾!)だったようです。
あとでTMさんから場所譲ってくれてありがとう!と感謝されました。。くやし〜〜
あ〜〜僕もこの場所から動かなければ入れ掛かりだったのかも〜。。と思っても後の祭りですが。。。

a0116027_1262315.jpg

上流は浅いチャラ瀬が続きますが鮎特有のキラッキラッが見えません。

しばらくしてMKちゃんが僕のすぐ上流に入っていきなり掛けてます。
しかも、えっこんなところで?と思うような流れの緩い
水深20センチあるかないかくらいのところでポンポン掛けてます。さすがだね〜。

MKちゃんから生きの良いオトリを借りて僕も同じように上流の極端に浅い瀬に入れると。。
お〜〜掛かりました。その後掛かっては空中でバラシ。掛かっては空中でバラシ。
おまけにとんでもないでかいの(たぶん25〜6はあるアマゴだと)が掛かって2尾とも持っていかれたり。。
結局ここで7尾掛けて取り込めたのは3尾+アマゴ(18センチ)という結果でした。トホホ。。

雨も本降りでレインウエア着ていても、寒さで身体が震えて釣りに集中出来ないので今日はもうおしまい。
結果、オトリ込みの8尾で8位。優勝はMKちゃんの56尾でした。
次回は頑張るぞ〜〜

くろむぎの皆さんおつかれさまでした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-07-05 00:29 | | Comments(0)