鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

フキ

ご近所のSさんからたくさん刈ったからとフキをいただきました。

a0116027_0213469.jpg

どうもありがとうございます!

この後、vivimamaは一生懸命皮むき。。
指がアクで真っ黒になってます。ごくろうさま。。。

a0116027_0252514.jpg

で、さっそく煮物にしてみました。
庭の山椒の新芽をトッピングして思いっきり田舎風の盛り付けに。。

フキ独特の香りとほのかな苦みが出汁と絡まって日本酒が進みまくり鱒。。

やっぱ旬の物は美味しいね。
で、そのフキいつ食べるんですか?
せ〜のっ



失礼しました〜〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-30 00:55 | 雑記 | Comments(4)
2013年 05月 28日

CT110無事戻って来ました!

土曜日。
K輪業さんからハンターハブが直りましたと電話がありました!
いろいろ話しを聞くと、ここは郵政カブ(MD110)の修理もやっているのだけれど
毎回決まって同じ人がミッションを壊すそうな。。
その人はカブを修理中に別のカブに乗ってまたミッションを壊したこともあるとか。。
どうやら原因は乗り方にあるようですね。。聞くとその人と同じような乗り方をしてたかも。。。
(後でいろいろ調べましたがこの110のクラッチの機構がスーパーカブの機構とは違い
エンジンの回転数を落とさなくて変速しても変速のショックが小さいために知らず知らずのうちに
回転数を落とさないで変速を繰り返していたのが原因でミッションに負担がかかり壊れてしまった
という記事がありました。)

ちなみに(新聞配達の)プレスカブに関しては今までミッションが壊れたという話しは聞かないそうです。
(あんなにローで目一杯引っ張ってガッチャンガッチャンとギアチェンジしてるのにね。)

とにかく無事にハンターカブが戻って来たのでさっそくご近所を走って来ました。
ただしギアが全て新しいのでいつもよりおとなし目で乗ってくださいとのこと。。

キック1発でエンジンはかかり、以前より俄然調子が良くなった感じ。

a0116027_0133242.jpg

で、早速向かった先は。養沢。

a0116027_0561042.jpg

で、ここまで来たらついでに大岳林道も。。

大岳沢もやはり水は少なくヤマメの姿を見る事はできなかったけれど
しっとりとした山の空気をいっぱい吸って帰って来ました。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-28 01:14 | モーターサイクル | Comments(4)
2013年 05月 23日

Flickrがリニューアル

久しぶりにFlickrの自分のサイトを見に行ったら
なんとリニューアルされてました。

a0116027_13193989.jpg

こうやってあらためて見てみると縦位置の写真が多いですな。。
毎度おなじみのブログ写真が多いですがこういう並べ方ってまた新鮮?

で、右上見てみると2009年の2月から始めた割には
この4年間でたったの32枚しかアップしてませんがな。。
ひ〜〜こっちも頑張ってアップしなければ。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-23 18:30 | カメラ | Comments(3)
2013年 05月 22日

クワガタ

朝。
新聞を取りに玄関を出たら
ポストの手前でクワガタを発見!しかもオス!

a0116027_113164.jpg

顎の小さなコクワガタのようです。
格好からも分かるように相当弱ってました。(見つけた時は既にひっくり返ってましたから。。)

でも5月にクワガタ見たのは初めてかも。。
季節は既にテレストリアルなんですね〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-22 18:41 | 雑記 | Comments(4)
2013年 05月 20日

CT110の入院

GWの後半。
山田の交差点を曲がったところで突然エンジン内部から
ガラガラガラと何かが外れたような割れたような音が。。
で、そのままうんともすんとも状態に。。

ひ〜〜どうしよう。。幸い家から数キロ(正確には3.5キロ)のところだったので
そのまま押して帰る事に(ニュートラルには入ったので不幸中の幸い?)。。
でも押して帰るって微妙に上り坂の時は結構大変だったなあ〜。。。

---------------------------------------------------------

a0116027_1754379.jpg

そして土曜日。
K輪業の店の片隅にポツンネンと。。(泣)

a0116027_17254619.jpg

みごとにミッションにヒビ入って鱒。。
何でこうなってしまったのか原因は分からず。

a0116027_1212480.jpg

幸いにもパーツは今のところ全て揃うとのこと。
でもこの金額だと中古のスーパーカブ110が買えますけど。どうされます?

う〜ん、いろいろ悩んだ末、修理してもらう事にしました。
早い話しがピストンとコンロッド以外はほぼ全て取り替えることに。。
取り替えパーツは43点。お値段トホホ〜〜です。。。

でもこのまま廃車にするにはやっぱりもったいないというか
手放すこと自体想像出来なくて。。

とにかく無事に完治して戻って来てくれるのを祈るのみです。。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-20 01:38 | モーターサイクル | Comments(6)
2013年 05月 12日

山梨の渓流に行って来ました。

前回の釣行から超バタバタの日々が続き、GWも2日休んだだけ。。
で、ようやく落ち着いてきたのでいつものメンバーTさん、Oくんと
今シーズン初の山梨の渓流に行ってきました。
今年はこのマイナーな漁協の年券を買う事に。

釣り券販売所ではおばさんが親切にもお茶と
山椒の佃煮を作ったからと言って出してくれました。
気持ち焦りながらも美味しいお茶と山椒をいただき、どうもごちそうさまでした!

時計を見ると10時半過ぎてます。。
急いで車に乗り込みいざポイントへ!
するとロッドの次に大事なD7000がありません。。
あちゃ〜家に忘れてきたようです。。トホホ
予備のペンタックスがあるので今日はこのコンデジで撮るしかないですね。。

a0116027_15333011.jpg

さすがGW直後の平日だけあって今日は誰も入ってなさそうな雰囲気。
と、いうのも。。

a0116027_15354741.jpg

入渓していきなりライズ発見。
何と1投目で良型をバラシた後に続けて来ました!
やった!今季初のアマゴ。それもいきなりの22センチ!嬉しーっ
今日はかなり活性が高そうです。

a0116027_15433687.jpg

釣り上がって行くとコゴミの群生に遭遇。

a0116027_15482068.jpg

水が少ないのでポイントがハッキリしていて釣りやすいです。
しかも変な所から出るのではなく瀬のど真ん中から出てきます。とっても素直!

a0116027_15425634.jpg

2匹目は21センチ。今日は良いペースです。

a0116027_15554372.jpg

3匹目はサイズダウン。。

a0116027_15573779.jpg

4匹目は精悍な顔つきのオスアマゴ。これも22センチありました。

a0116027_15594857.jpg

水中写真を撮ろうとしたら逃げられてしまいました。。
これはその直前の写真。
時計を見ると13時前。そろそろ集合の時間です。

a0116027_1626292.jpg

午後はまだやった事のない上流部に入ることに。

a0116027_1674819.jpg

上流部はさらに水少なく、おまけに樹が覆いかぶさっていて釣りにくい。釣りにくい。
しかしながらポイントと思われる所からは素直に魚が反応してくれます。
本日5匹目。但しやはり小さいね。

a0116027_16113320.jpg

本日6匹目。同じようなサイズが続きます。

a0116027_16135159.jpg

本日7匹目。今季初の岩魚!

a0116027_16135586.jpg

8匹目。また岩魚。

a0116027_16145838.jpg

9匹目。まだサビの残る岩魚。もうこの先は岩魚のみのようですね。

ここまで調子良くポンポンと釣り進んで来たけれどいきなりパタっとアタリがなくなった。
おかしいなと思って前を見るとエサ師さんが。。いったいどこから入ったんだろう。。。

仕方が無いのでここであえなく断念。
さて夕マズメをどうするか。

Tさんはかなり下流の方に。Oくんは堰堤下に。僕は気になってた堰堤上のプールに。
降りてしばらく待つも水面はまったく変化無し。。
ああ今日はもうだめかなと思ってキャスティングの練習のつもりでキャストしたら
足下から数匹の魚らしき影が水面を盛り上げながら沖の方へ逃げて行った。。。
アワワワ。いたんだ、こんな浅い流れに。。

その内ちょっと心臓に悪いようなライズの音が。。
振り返ると波紋が至る所で起こってる。
こんなときどこにフライを投げればいいか結構悩みます。

見るとかなり小さなクリーム系のカゲロウのダンが流れて来ていて
これにライズしたのかもと#17のCDCダンに替えて
とりあえず手前のライズの1メートル横あたりにフライを落とし、
待つこと2分(やっぱりケンキューブのフロータント良く浮き鱒)。

集中力が途切れそうになったときいきなりフライが消し込まれて反射的に合わせました。
いや〜久しぶりの重い引き。静まり返った水面に魚の暴れる音が妙に大きく聞こえます。
ここでカッコ良くランディングといきたいところだったんだけれど心の余裕が全然なく
バラしたくない気持ちが勝って岸にずり上げてしまいました。。(恥ずかしー)

a0116027_16542874.jpg

もっと大きいいかと思ったんだけれど計ってみると24センチの岩魚でした。
でもこの時期にこんなコンディションの良い魚が釣れて素直に嬉しい。

a0116027_16594192.jpg

次に釣れたのは気持ちサイズダウンの岩魚。
ライズはまだ続いてます。
けれどそろそろおしまいの時間。

この次来た時にはさらにサイズアップしてるんでしょうね!
今日はバラシも多かったけれど、ツ抜け達成出来たし、とっても充実した日だったなあ。
Tさん、Oくんおつかれさまでした。また行きましょう!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-05-12 18:51 | フライフィッシング | Comments(6)