鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:フライキャスティング ( 16 ) タグの人気記事


2013年 03月 31日

おニューのラインでカスタムライン!

先日のブログでも書いたように現在渓流で使っているラインの先端が
沈んじゃってどうしようもなくなり早速amazonでラインを購入しました。
アマゾンでまさかフライラインを扱ってるとは思わなかったんだけど
念のためフライラインで検索してみたらヒットしまくりでちょっとビックリ。。

という事で。
a0116027_0244411.jpg

3Mのエアセルショート。DT-3-Fというティムコが3Mに特注したジャパンモデル。
全長は17mと短く、初心者向けの廉価ラインだけどどうせラインを切って先端だけ使う訳だし
ラインコートを塗り込めばプロフェッショナルとほぼ同等レベルになるということで購入しました。
これが送料無料で2,877円ですよ!いやぁamazon偉い!

a0116027_039153.jpg

ダブルテーパーなのでお得感あります。。(2回使えるからね。。)

で、リールに巻いてるSAGEのラインをブチッ。。
念のためにグラムを計ると。

a0116027_0422488.jpg

4.1g(先端から6m)

で、買ったばかりのラインも6mでブチッ。。あ〜あ切っちゃいましたよ〜。。。
a0116027_0434590.jpg

4.3g。ま、少し重いですけど気にしません。。

a0116027_048343.jpg

接続はブレイデットバットリーダーでとりあえず仮止め。

a0116027_0564715.jpg

そして最後はこの秘密兵器、Reviewのフライラインコート。
丹念にラインに擦り込めば廉価版とは思えない程のツルツルスベスベラインに早変わり。

a0116027_0541970.jpg

これでまた元通りのラインになって良かったー。

ちなみに現在のライン構成は先端から6mが今回買った3番ライン。
その後の2mが5番ライン、さらに6番ラインを2m継ぎ足して
10mで9.6gのシューティングヘッド仕様となっています。

ほんとは土曜日に試そうと思ってたんだけどあいにくの雨。。おまけに寒くてあえなく断念。。。
あ〜早く試してみたいですね!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-03-31 01:26 | フライフィッシング | Comments(2)
2013年 01月 21日

キャス練 "ひたすらアンダーハンドキャスティング"

今年に入って早くも5回目のキャス練をして来ました。
もちろんアンダーハンドキャストで。

a0116027_0123958.jpg

ロッドはLOOP EVOTEC 7100。10' #7。ラインは同じくLOOP スティルウォーターの#7。
本日はヒップブーツを履いて川の中に立ち込んでの練習です。
先週はドリフトのタイミングを掴む前にやめてしまったので
今日はそのあたりを何とか探ってみたいですね。

a0116027_0185361.jpg

リフト→ボディターン→ハーフサークル→ストップ→ドリフト→シュート
この中のドリフトって頭の中ではイメージできるんだけど
意識してやってみるとそのタイミングがけっこう難しい。。

それでも今日はタイミングをいつもより早めてリーダータッチするかなり手前からドリフトを始め、
OHのシュートのタイミングでホールを入れてみたところ何となく今までと違うループで
ラインが飛んで行ってちゃんとリーダーまでターンオーバーするではないですか!
(ま、今日は風があったので毎回こうは行かないだろうけど。。)

ホールを加えると今まで力強いループで飛んで行くことはあっても最後には決まってラインが失速したり
グチャッとダンゴになって水面に落ちたりと、まともにターンはしなかったんですわ。。
しかもドリフトのタイミングを早めることでリーダータッチがかなりソフトに行えたことは発見でした。
先週までは遠くへ飛ばそうとしてスペイのDループをつくる時のような少し力強いリーダータッチ
(とはもはや言えないアンカーを打ってる感じ)でのキャストになっていて、
ラインは出るんだけどまったく美しくなかったんですね。。

a0116027_2302450.jpg

でもね、この考え方って合ってるのか間違ってるのか。。間違ってたらご指摘ください!
ネットでアンダーハンドキャストを検索してもホールを入れたシングルハンドの
アンダーハンドキャストの記事や動画がまったくないし。。

これからも手探りで練習あるのみですね!
昔、必死でOHのダブルホールを練習してたときみたいでちょっと新鮮な気分です。。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-01-21 02:02 | フライフィッシング | Comments(4)
2011年 02月 25日

キャス練 "アンダーハンドキャスティング"

2週続けてキャス練してきました。
もちろん"アンダーハンドキャスティング"で。

a0116027_14355357.jpg

雪の後で水位は気持ち高めです。
去年はビシッと決まってた(自分的に)"アンダーハンドキャスティング"が
今年に入ってからループが乱れるようになり
先週から自分のフォームをビデオに収めてどこが悪いのか
ビシッと決まったときはどこが良かったのかを検証しています。。

河原に三脚を立ててカメラをセットして
ひたすら自分を撮っているの図はちょっと孤独を感じますが。。

ま〜でも自分のフォームをあらためて見ると
何かこう余裕がないというか、落ち着きがないというか。。
自分的には左手のホールを目一杯後ろまで引いてるイメージだったのに
いざ見てみると、ぜんぜん後ろまで引いてないし。
シュート時のいわゆる"縦割り"が何かちょっと違う。。

ま、練習あるのみですね。

家に戻るとちょうど漁協のTさんがやってきて
今年の組合員証をもらいました。
この腕章で雑魚、ヤマメ、鮎、コロガシ、サクリ
なんでもOKのとってもありがたい券なんです。。

a0116027_15132947.jpg

今年から緑の腕章です。
この場所は3月6日が解禁。
川が解禁したらこの腕章持って行かないと
何かとややこしくなりそうですね。。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2011-02-25 16:04 | フライフィッシング | Comments(2)
2010年 10月 25日

キャス練は続く

ここのところ毎週朝か夕方にキャス練をしています。
その甲斐あってか昨日初めてアンダーハンドキャスティング
のコツが何となくわかったような。。

フライを覚えたての頃、初めてダブルホールができた時のような
ちょっと嬉しい発見でした。

それまで僕のアンダーハンドキャストは
一応ターンはするもののラインのパワーが全然乗っていない感じで
本来はこんな感じじゃないはず!的なかなり弱々しいものだったんですが
昨日試しにヘッド部の終わりからオーバーハングを1mちょっと出して
ハーフサークルが失速しないよう気をつけながら左手で思いっきりホールを
してみたところ明らかに今までのラインの乗りとは違う感触があって
ラインがピューって飛んで行くではないですか。。

しかもこういう時ってきれいにスパッとターンオーバーするんですね。
距離にして20メートルとちょっとですが残っていたランニングラインが
リールにパチンとテンションを与えるくらいの勢いでした。

ただしリフト→ボディターン→ハーフサークル→ストップ→
ドリフト→シュートとうまくいってるのか自分ではまったくわかりません。。

a0116027_15542367.jpg
左はLOOP EVOTEC 10' #7にラインは#7のスティルウォーター。
右はGENIUS SHOOTING BOW 8'6" #8にラインは#6のパワーヘッドS。


今まで以上にアンダーハンドキャスティングが楽しくなって来たような。。
でも来週はまた、あれ?おかしいな〜〜?てなことになるんだろうな〜〜〜

一進一退でがんばり鱒〜〜


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-10-25 16:58 | フライフィッシング | Comments(7)
2010年 09月 24日

キャス練

9月に入ってからまたキャス練を始めました。

a0116027_1737285.jpg

芦ノ湖に向けてのアンダーハンドキャストとオーバーヘッドの練習です。。



こんな動画を見つけたので貼り込んでみました。。
なぜここまでクルクル回す必要があるのか。
ラインやティペットがヨレてしまわないか心配ですが
北欧らしい雰囲気が出ていて、見ていて飽きないですね〜〜

ここまで自在に操れれば楽しいでしょう。きっと。。


で、上とは関係ありませんが。。。

a0116027_1739188.jpg

ま〜たこんなもん買ってしまいました。。

ティップが4種類換えられるSTヘッドシステム。
なんとベリー部が4.6mという恐ろしく短いヘッド。。
ロッドはいつもの9' #6〜7とウィンストンのIM6 8'6" #6を試してみましたが
ウィンストンの#6はロッドがかなり負けてる感じでした。

ロールキャストで27〜8mは出て行くと言われてるんですが
うまく出て行ってくれません。。
ただオーバーヘッドキャストはもんのすごいパワーでラインが出て行きました。
でもラインの先端がきれいじゃない。くしゃくしゃのまま飛んで行く。。
ただ20mくらいだととてもきれいに飛んで行くんですがね〜
これも練習あるのみですね〜

LOOPのロッドは専用のラインとマッチしているせいか
どんなへたっぴなキャストをしても全てターンオーバーするところが凄いです。
ほんとに不思議です。。
ラインのテーパーも比較的緩やかなのか着水がとってもソフト。
あとはいつも同じ所にリーダータッチできるかどうかですね。。
これも練習あるのみですよ〜〜

一進一退で頑張りま〜す

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-09-24 18:33 | フライフィッシング | Comments(4)
2010年 03月 23日

"Switch Rod"

日曜日。
LtL主催のOne Point Casting練習会に参加して来ました。
今日は前回の"アンダーハンドキャスティング練習会"で気になっていた
"LOOPのスイッチロッド"を横田さんのご好意により振らせていただきました。

スイッチロッドとはシングルハンドとしてもダブルハンドとしても使え、
アンダーハンドだけでなくオーバーヘッドもこなす新しいタイプのロッド。

本流のウェット、湖のストリーマー、シーバスなど豪快な釣りから
湖でを小さなフライを細いティペットを使っての繊細な釣りまで
オールマイティーにこなすとても実用的なロッドなんです。

a0116027_1720396.jpg

お借りしたロッドはオプティスイッチ10'7" #7
この特徴的なグリップを見るとテンションも上がりますね〜

長さが10'7"もあるのにあまり重さを感じさせません。
で、さっそく振ってみることに。
あれ、うまく行きません。前回お借りした9' #5と何か違うようです。。

この感覚って初めてシングルハンドのトーナメントロッドを
振ったときに似てるかも。トーナメントラインのT40を15.5mで
カットしてフォルスキャストするんですが、初めはラインが重くて
まったくフォルスキャストできないで1日が終わったあの感覚です。。

これは相当量の練習をしないとダメかもですね。。
ただしオーバーヘッドで振ってみるともんのすごいパワーです。
何か突き刺さるような感じでラインが出て行きました。。
振ってる感じは#9か#10あたりですね。
アンダーハンドもこの感じでライン出て行けばいいんですよね。

横田さんが振ると、当たり前ですがとてもきれいなループで
力強いんだけれども最後のターンがとてもソフト。
しかもコンパクトな動作で実に見事です。
う〜む早くこんな感じに振ってみたいなあ。。

ダブルハンドも魅力なんですが。。
そろそろ決断しないといけませんねえ。。
どうっしよ〜かな〜


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-03-23 19:00 | フライフィッシング | Comments(4)
2010年 03月 08日

アンダーハンドキャスティング

雨の日曜日。。
LtL主催の"アンダーハンドキャスティング練習会"に参加して来ました。

講師はTiemco近藤雅之氏・竹内氏。
お二人ともものすごく気さくな方で、例えばハーフサークルをした後の
ラインタッチの表現でラインが沈み込んでる状態を"ズボンがズリ下がってる"と
置き換えて"もう少しズボンを上げてあげましょう"などと言って
笑いを誘ったりしながらもかなりピンポイントに詳しく説明されていました。

a0116027_16514545.jpg
中央が近藤さん。左はLtLの横田さん。

最初にお借りしたロッドは9ft #5シングルハンド。
持った印象は普段僕が練習している9ft 6〜7番の重さかそれ以上。
5番にしてはかなりパワーがありそうです。ヘッド部分は約7mとのこと。
いよいよキャス練開始です。。
アンダーハンド用のラインはどんな感じなのでしょうか。。。

で、実際振ってみると。。。
お、確かに違います!ラインタッチとホールのタイミングが合うと
5番ラインとは思えぬパワーで気持ち良いくらいに飛んで行きます。
試しにオーバーヘッドでも振りましたがこれが5番ロッドか??と思うくらい
明らかに今の僕のWF7Fラインよりもパワーを感じました。
さすがアンダーハンド専用ですね。

次に14ft #9-10ダブルハンドを振らせてもらいました。
ラインはマルチダブル フロ-ティングでしょうか。
近藤さんにデモを見せてもらったのですがさすがですね〜
いとも簡単にフルライン36mが出て行きます。。
動画を撮らせてもらったので徹底的に分析しようと思います。。

a0116027_16581490.jpg
マルチシリーズの14ft #9-10は現在は廃盤?

そして実際振ってみると。。。
これもやはりラインが重く感じます。
ちょうどシューティングヘッドの12番を振ってる感じでしょうか。
ただし全てのタイミングが合えばとんでもないパワーですっ飛んで行きます。
ちょっとパワーありすぎって感じです。。
近藤さんに初めてにしてはお上手とまたまた褒められてしまいました。。
こーなったら買うっきゃ無い!と思って来ましたよ〜〜ブタですから。。

a0116027_14243182.jpg
この寒空にも関わらず参加者は20名以上。そのほとんどがダブルハンドです。

最後にスイッチロッドのデモを見ましたがこれも魅力的ですね〜
じつに静かなキャスティングできれいなループを描いて飛んで行きます。
ホールが出来るというのはダブルハンドにはない魅力だし、迷う所ですね〜

そしてこの練習会で実に久しぶりにIさんに会いました。
FR誌のロッドインプレ以来なのでもう4〜5年振りでしょうか。。
相変わらずご活躍されていますね〜

実際LOOPロッドにはいろんな種類がありすぎて
どれにしようかあれこれ悩んでいるうちに"シーズンが終わった"
なんて事の無いようにしたいもんです。。

Tiemco近藤さん竹内さん、LtL横田さん
本日はありがとうございました。
Iさんレポートおつかれさまでした。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-03-08 18:59 | フライフィッシング | Comments(4)
2010年 02月 24日

キャス練は続く

日曜日の朝。
昨日のアンダーハンドのコツを忘れないよう本日もキャス練。。
リフト→ボディターン→ハーフサークル→ストップ→ドリフト→シュート
褒められたロッドとラインで復習です。
さすがに昨日の今日だからまだ忘れていません。。

a0116027_15464119.jpg

それにしてもちょっと教わっただけでロッドの風きり音が無くなったのには
自分でもビックリです。風切り音が出ないってことは手首で振ってるのでなく
ロッドのバット部分が振ってるわけで復元力のみでラインが出て行くんですね。
あれほど苦労していたリーダータッチもコツを教えてもらってからはラインが
後ろへ抜けなくなりました。

試しにホールを加えてみたところ
あれ〜ラインがけっこうな力で出て行きます。
しかもラインはただのWFなのに。。
これがアンダーハンド用のラインだったらどんなに快適なんだろう。

ひょっとしてタイミングだけの問題なんだろうか。。
こうなったら(どうなったら?)いあまある全てのロッドで
アンダーハンド試してみたくなりました〜〜

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-02-24 16:32 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 02月 22日

キャス練 "アンダーハンドキャスティング"

土曜日にLoop to Loopの
"フライキャスティング個人レッスン"を受けて来ました。
講師は横田正巳さん。今回はアンダーハンドキャスティングです。

いろんな雑誌や動画でアンダーハンドキャスティングは見ていますが
実際間近でみるのは初めてです。
横田さんが僕のタックルでデモを見せてくれました。

ラインは普通のWF7F(SAのシュープリーム2)を13mでカットした
オーバーヘッド用のラインなのに。。
その静かなキャスティングにまず驚かされます。
ロッドが風を切る音やラインが水面を打つ音がまったく聞こえないのです。
それなのにとても力強いループでラインが飛んで行きます。

横田さん曰く
"別にアンダーハンド用ラインでなくてもアンダーハンドキャストは十分できます"
そう、全てはそのタイミングなんですね。

最初はロッドが風を切る音がしていたのだけれど
手取り足取りでコツを教えてもらってから
僕のキャスティングも音がしなくなったのにはびっくり。。

アンダーハンドキャスティングは後ろに障害物があるような場所でも
オーバーヘッドのイメージでキャストでき
少ない力で確実にラインがターンするとても効率の良いキャスティング。

例によって横田さんまたまた褒めまくりです。。
"いやぁvivipapaTさんほんとお上手ですね〜〜"
"このロッド、パワーあるねえ〜"
う〜んそう言われるとますます頑張りたくなりますね!

     "ブタもおだてりゃ木に登る"

いやほんとに登るかもしれないと思った日でした。。。

本日はどうもありがとうございました!

a0116027_1152219.jpg
PS:木に登ってしまいましたよ〜〜


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-02-22 17:41 | フライフィッシング | Comments(0)
2010年 02月 08日

バンブーdeキャス練

先日購入したデルタシューティングヘッドを
8番のバンブー(シングルハンド)に付けてみたら異常に重く、
フォルスキャストも出来ない始末。。。

やっぱバンブーには無理かなあと思っていたところ
シャープスの13' #9のダブルハンドがあるのを思い出し
もしかしたら使えるんじゃないかと言う事でいつもの場所で試してみる事に。

a0116027_1815569.jpg

このロッドの特徴は何と言ってもこの独特なつなぎ方でしょうか。
スプライスドジョイントと呼ばれるように
ロッドブランクのつなぎ目をフェルールではなく

a0116027_18202086.jpg

スパッと斜めにカットされたその切り口どうしをビニールテープ
などで巻いて行き一本のブランクに仕上げます。
昔は豚革で巻いていたそうですよ。。

a0116027_18205052.jpg

なので、フェルールが無い分ベンディングカーブがとてもきれいな事、
力の伝達が途中で分散せず非常にスムーズな事、
ブランクがインプリグネイテッドなのでほぼメンテナンスフリーな事、
フェルールに挿したブランクが抜けなくなって途方に暮れる事が無いなど。。
良い所はたくさんありますが
つないだり仕舞ったりするのに少々時間がかかるのが難点でしょうか。。。

a0116027_18323023.jpg

で、いよいよ振ってみることに。
お、なかなかこのロッドとラインの相性は良さげな感じです。
重すぎず、軽すぎず、ちょうど良いのではないでしょうか。
ただしアンダーハンドキャストはうまく行きません。。
試しにオーバーヘッドで投げてみるとけっこうなパワーで
ラインが飛んで行きます!しかもちゃんとフライがきれいにターンします!
これは実際の釣りに十分使えますね〜
ただしバンブーロッド自体が重いので1日中キャストはちと無理かも。。

a0116027_18462870.jpg

ちなみにこのロッドの正式名称はJ.S.SHARPS ABERDEEN "SCOTTIE" 13' #9
リールはHardyのSt.Aidan(セント・アイダン)を付けてみました。

よしこのタックルでまずは芦ノ湖からやってみますか。
しかしもっともっとキャス練ですね〜〜
頑張りま〜す。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2010-02-08 19:29 | フライフィッシング | Comments(0)