鱒釣りは鉄馬に乗って

vivipapat.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鮎 ( 19 ) タグの人気記事


2018年 07月 08日

いつの間にかもう7月。。

いつの間にかもう6月。。から続きますと言っておきながらまたもや放置。。

今年は自治会の役も無くなったしバンバン釣りに行けるかな〜と思ったけれどなーにが。。
その分違う案件が増えてバタバタ状態です。。トホホ

一応釣りには行きました。1回。2回。

a0116027_18280943.jpg


くろむぎ会の秋川大会。結果はほぼビリ。。


a0116027_18343051.jpg


たくさん釣れてるように思うでしょ?
でも今年の秋川はこんなもんじゃないんです。。


a0116027_18300148.jpg


気を取り直してTさんとOくんと長野にも行きましたが、なんかイマイチなサイズばかり。。
でも夕方の本流では待望のライズがあちこちで起こってけっこう楽しめた。


a0116027_18311879.jpg


ちなみに庭のグミが豊作です。


a0116027_01553328.jpg

試しに食べてみると甘いのやら渋いのやら。。


a0116027_01564399.jpg


梅雨明けで暑い日中はビニールプールでクールビズの二人。。
ビビは庭まで歩けなくなったんで抱っこしてプールイン。



a0116027_02020504.jpg


定番の流しキャベツ中。。


a0116027_02034699.jpg


こうやってじっとしている時間が多くなりました。



a0116027_02315245.jpg

ビビ、これからも元気でね。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2018-07-08 02:45 | フライフィッシング | Comments(2)
2016年 08月 10日

魚野川

8月6日。土曜日。
我が『くろむぎ会』で2回目の鮎釣り遠征大会に行って来ました。
向かったのは魚野川石打地区。バスは姥島橋脇の道に入ります。

オトリ屋の親父さんの話しによると
先日の大雨で鮎はすっかりいなくなったとの事。。

a0116027_2075895.jpg

どおりで空いてます。。オトリ屋の前から1km上流まで釣り人は我が『くろむぎ会』の12人と他に2人。。
しかも水が冷たい。。。

a0116027_0553777.jpg

良さげな感じなのだけれどキラッキラがないんです。キラッキラが。。

・・・ということで午前中1匹。。午後2匹という残念な結果に。。。
気持ちに余裕が無かったのでこれ以上の写真なし。あ〜疲れた。以上!


a0116027_1102285.jpg

翌日は干物にして美味しくいただきました。。

次回の遠征は頑張るぞ〜
くろむぎの皆さん、おつかれさまでした〜


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2016-08-10 01:30 | | Comments(4)
2016年 07月 14日

会津大川

7月2日。(更新ずれまくりですが。。)
我が『くろむぎ会』で今年初めての鮎釣り遠征大会に行ってきました。
場所は会津大川(阿賀川)。本日解禁です。

毎年そうなのだけれど、この1回目の遠征大会で釣った鮎は
(今週末に開催される)地区の納涼演芸大会で塩焼きにして振る舞う、
言わば仕入れを兼ねた大事な大会なんです。。

圏央道と○◯トンネル(名前忘れた)が開通したおかげで
途中2回の休憩を入れても現地までは4時間かかりませんでした。

a0116027_16182151.jpg

到着してみるとここもやっぱり渇水のようで流れに勢いがありません。。
しかもオトリをもらったのが最後の方だったんでめっちゃ大人しいのしかおらず先行き不安。。

a0116027_16254630.jpg

それでも解禁だし、魚はまんべんなく放流してますよ〜の漁協の言葉を信じ、
チャラ瀬を泳がせてみるといきなりガツーンと明確なアタリがあって早くも掛かりました!
こんどは元気なオトリに換えて泳がせたらまたすぐに掛かり、
いやあ楽しい楽しい。しかもみな良い型です。

それから2匹追加するもいつものようにパタっと釣れなくなったのでトロ場で盛んに釣っている
MKちゃんとT山さんの間に入れてもらうと。。

a0116027_16341531.jpg

この場所が大正解で、17匹追加してオトリ込みの23匹!で14人中5位!(だったかな??)
皆さん合わせて300匹以上の釣果でした。特にトロ場では鮎の追いが水面を通してハッキリ見えるので
いつ掛かるかいつ掛かるかドキドキ感がず〜っと持続してめっちゃ楽しい釣りになりました。

くろむぎの皆さん本日はおつかれさまでした!
土曜日の串打ちがんばりましょう〜!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2016-07-14 18:18 | | Comments(4)
2014年 08月 31日

太田川で撃沈。またしても。

8月3日。日曜日。
我が『くろむぎ会』で2回目の鮎釣り遠征大会に行って来ました。
向かった先は静岡県太田川。皆さん初めての川です。
情報では天然遡上の川で鮎はいます。釣れる釣れないは腕次第です。とのこと。。

バスは圏央道から東名に入り、
新東名に入ると富士山が見えて来ましたよ〜

a0116027_139792.jpg

富士山が見れて車内では早くも盛り上がってます!

a0116027_118768.jpg

しかも前方に虹!

到着してみると地元の釣り人と思われる人が一人いるだけ。。(しかも全然釣れていない。。)
こんなに鮎がいるのになんでだろと何の疑問も持たずにスタートするも一向に掛かりません。。
周りを見ても釣れてる人ゼロ。。鮎がまったく追わないんです。。。
何やら嫌な予感がしてきました。。

a0116027_1395441.jpg

そしてお昼になって皆さんの釣果を聞くと何と半分以上の人がボ。。当然僕もボ。。

結局午後もまったく無反応なまま時間だけが過ぎて本日は終了。。
いやこんな川は珍しい。。誰かが釣らせないように鮎を洗脳してるとしか思えない。。
皆さん大撃沈で帰って来ました。。

a0116027_1481980.jpg

優勝はWピースのMっくん。(オトリ込みで6尾です)

どおりで釣り人がいないはずだよ。トホホ。。
ま、僕が釣れないのはいつものことだから別になんて事はないのですが
あのくろむぎの皆さんをもってして釣れないって。。恐るべし太田川。。。

おまけに帰りの恒例の生ビール&ラーメンギョーザ。
何とラーメン屋さんがない!(見つからないのではなくほんとに無い。。)
地元の方に聞くとスーパーのフードコートにラーメンはあるとのことで行ってみると
ここではアルコール類はない言われ。。仕方がないからここでラーメンと餃子を食べ
バスに乗り込んでからスーパーで買った缶ビールを飲みました。。

散々な釣行となりましたが帰りの温泉だけは気持ち良かったなあ。。
くろむぎの皆さん本当におつかれさまでした。。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2014-08-31 02:21 | | Comments(8)
2014年 07月 28日

狩野川で鮎釣り(開眼撤回かも)

もうとんでもないチョーバタバタで更新がまたとんでもなく遅れとります。。

7月5日。土曜日。
我が『くろむぎ会』で狩野川に鮎釣り遠征大会に行って来ました。
向かった先は去年と同じ中流部の松ケ瀬吊り橋。

今回は7月19日に開催される自治会主催の納涼演芸大会に出す
塩焼き用鮎の仕入れも兼ねとります。。

a0116027_18133162.jpg

圏央道が東名まで延びたおかげで到着までなんと2時間!ずいぶんと近くなりましたね!

a0116027_1816073.jpg

まだ朝早いのか釣り人は誰もいません。
連日の雨で増水覚悟で来たらなんと平水でした。。
この状況ならウッシッシッなんだけど去年の撃沈を思うと一抹の不安が。。

今回は3本イカリではなく2本チラシにしてみました。
慎重に竿を立てて泳がせていると開始30分で待望の1匹目が掛かりました!が。。
結構小さい。。それでも元気に上流に泳いでくれているのだけれどその後一向に掛かりません。。

a0116027_1825479.jpg

そんなこんなで早くもお昼。。トホホ。
この時点でトップは相変わらずのMKちゃん。

午後からはMKちゃんにオトリを借りて真ん中辺りの瀬を泳がせるといきなりガーンときてけっこう良い型!
慎重に抜いたつもりだったのに痛恨の空中バラシ。。あ〜悔し〜〜

その後1尾を追加してオトリ込みの4尾でビリから2番目。。一抹の不安が見事的中で、あ〜疲れた。。。
後で聞くと左岸の葦際が護岸になっていてその護岸の中に群れ鮎が入っていたそうな。。
せっかく鮎釣り開眼したと思ったら苦手な狩野川でまたしても撃沈。。
次も撃沈だったら開眼宣言は撤回だな。。

本日釣った鮎は7月19日に開催される納涼演芸大会で塩焼きにして地区のみなさんに振る舞います。
くろむぎの皆さん、本日はおつかれさまでした!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2014-07-28 19:14 | | Comments(0)
2013年 08月 31日

とりあえず秋川でリベンジじゃ〜

久しぶりぶりの更新です。。
気がつくともう8月も終わり。早いですね〜月日が経つのは。。
という訳で8月中にまとめてアップその1です。

これはお盆前の話し。この間の狩野川の釣果が今ひとつ納得出来なくて
リベンジを兼ねて秋川で釣ってみました。連日の猛暑で水温が気になります。
これは午前中が勝負ですかね。どこで釣ろうかウロウロしていたら
TTさんやTSさんにバッタリと会ってこの時期のポイントを教えてもらいました。

しばらく流れの中で泳がせていたらものすごい衝撃があって早くも掛かりました!
大きい大きい20センチはありそう。写真に撮ろうと思ったらカメラ忘れて来たみたい。。
ちなみこの間の狩野川では3本イカリだったんですが、今日は全て2本チラシで通しました。
その選択が良かったのかどうかよく分かりませんがこの日の釣果はオトリ込みの11尾。
とりあえずリベンジは果たせたかな。

a0116027_0452925.jpg

この日も水温が高く(たぶん30度近い)釣れたほとんどの鮎が
舟の中で酸欠のため死んでしまってました。。もっと深いところに浸けておけば良かった。。。

a0116027_0555240.jpg

釣れた鮎は干物にして美味しくいただきましたよ〜。
(ちなみに実家へ冷凍にして持って帰りました。。)

来月早々に第3回『くろむぎ会』の遠征があります。
よ〜〜し今度の遠征は頑張るぞ〜〜〜。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-08-31 01:31 | | Comments(8)
2013年 08月 05日

狩野川

8月3日。土曜日。
我が『くろむぎ会』で今年2回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
本当は神通川に行く予定だったのだけれど、先週の大雨の影響で川は大増水。(水位3メートル!)
仕方なく神通を諦め、増水の影響の出ていない(逆に減水。。)狩野川に行く事になりました。

向かったのは中流部。途中オトリと釣り券購入のために
O平ドライブインに寄ったところ、人数分のオトリは無いと断られ、
次から予約してもらわないと困るって。。たかだか14人分のおとりが無いとはいったいどういうこと?

a0116027_17453435.jpg

結局川から近い旭水園さんにてオトリと釣り券を購入。
状況を聞くと、どこにでも魚はいるとのこと。(どこででも魚が釣れるとは言わなかった。。)

一抹の不安を抱きながらまずは出撃前の記念写真。。
a0116027_1523254.jpg

W会長、目しか写ってなくてすみません!

a0116027_15265962.jpg

松ケ瀬吊り橋の上下に入りました。
広い広いチャラ瀬で、石も真っ黒。この感じだったらどこでも釣れるでしょ!
と、なめたのがいけなかった。。まったく釣れないまま時間ばかりが過ぎて行く。。
(魚はめっちゃいますよ)

オトリも弱って来たのでOさんから活きの良いオトリを借りて泳がせると
良い型のが即掛かったのだけれど惜しいかな空中バラシ。。うまく行きません。。

その後絶好調のKさんから『オトリどんどん持ってっていいから』と声をかけてもらい
活きの良いオトリを舟に入れようとして逃走。。もう1匹借りることに。トホホです。。

結局Oさんから1匹、Kさんから3匹、MKちゃんから1匹オトリを借りてようやく
本日1匹目が掛かりました!ありがとうございます!

a0116027_15433259.jpg

良い型(17〜8センチはあるかな)で嬉し!

a0116027_17462221.jpg

けれどやはりというかこの後が続かず、おまけに根掛かり連発でこの日の釣果1匹。。
またしても最下位です。。悲し。。。

帰りのバスではみんなから、『せっかく三面で開眼したのに振り出しに戻ったね』とか
『ラーメン屋で反省会だ〜』とか『修行の旅に出るしかないでしょ!』とか。。
散々いじられてしまいました。。。

ま、こんな日もあるよ。人間だもの。。
くろむぎの皆さん本日はおつかれさまでした。

よ〜し次は神通か三面で絶対にリベンジじゃ〜〜

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-08-05 18:58 | | Comments(0)
2013年 07月 06日

横川川

先週の土曜日。
我が『くろむぎ会』で今年1回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
場所は去年と同じく横川川。天竜川最上流の支流になります。

朝5時半。
バスは天竜川の漁協前に到着。天竜川および支流は本日解禁です。
実は支流の三峰川か本流と支流の合流点をやるつもりだったのだけれど
三峰川及びおよび流れ込みの本流はなぜか放流ゼロというのが判明して
協議の結果、去年と同じく横川川をやろうという事になり
バスは今来た道を引き返し再度高速に乗ることに。。

一年振りの横川川ですが水量は気持ち多く、良いポイントにはもうすでに人が入ってます。。
ま、焦っても仕方が無いので出撃前に記念写真。
ところがシャッター押すのバスの運転手さんに頼んだら。。

a0116027_18381541.jpg

写真がブレブレやんけ〜〜!トホホ〜
次からは三脚で撮ろう。。

横川川の水は元々冷たいのだけれど本日はさらに冷たく朝の水温13°。。
これじゃあ鮎は追わないよね。。たぶん。
ほとんどの人は上流に行き、MKちゃんとMっくんと僕は下流へ。。
けれどまったく釣れない。。場所をこまめに移動してもいっこうに掛からない。。
その内しびれを切らして上流へ偵察に行くも人が一杯なのと上流もやはり釣れてなさそうだったので
また下流に戻ることに。。
(後から聞くとTMさんは朝から入れ掛かりで地元の人は午前中で帰って行ったらしい。。)

a0116027_1205938.jpg

仕方が無いので狭いポイントを仲良く順番で釣ることに。。
その内太陽が出て来て水温が上がったのかMKちゃん、Mっくん、僕にも釣れ出した。

a0116027_0453437.jpg

MKちゃんはわりとコンスタントに釣って、Mっくんはかなりの数を掛けたのだけれど
バラシ連発で悔しがってます。。僕もポツポツ釣れてさあこれからという時になんとゲリラ雷雨。。
しかも止みそうにないね、これは。

a0116027_0591983.jpg

大雨の中、最後に掛かった鮎。

川も見る見るうちに濁って来たので本日はもうおしまい。。
この日の優勝は朝から入れ掛かりのTMさん。なんと42尾。おめでとうございます!
ほとんどの人が20尾以上釣っているのに僕はと言えばオトリ込みの13尾。最下位です。。

そして本日釣った鮎は7月20日に開催される納涼演芸大会で
塩焼きにして地区のみなさんに振る舞います。

くろむぎの皆さん、本日はおつかれさまでした。
よ〜し次回は頑張るぞ〜〜

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2013-07-06 01:57 | | Comments(4)
2012年 09月 13日

神通川

9月8日。土曜日。
我が『くろむぎ会』で今年3回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
今回向かったのは鮎釣りの聖地。"神通川"。くろむぎの遠征では初めての川です。
神通川と言えばガンガンの瀬。胸まで立ち込んで釣っている勇ましい姿を想像してしまいます。。
はたしてそんな大きな川で釣ることが出来るでしょうか。。
一抹の不安を乗せてバスは深夜2時に出発です。

朝7時40分。
いや〜時間かかりましたね〜。。なんせ富山県ですから。。。

a0116027_1749411.jpg

お世話になったのは "フィッシング吉井" さん。
黒板には昨日の釣果やポイントが丁寧に書かれています。
おとり屋さんと言うより魚屋さんのようなスタイルのおじさん自らオトリを選別してくれます。
そしてここのオトリ(養殖ですが)は3尾で1000エン。これは安いですよね〜。
活きの良いオトリを入れてもらっていざ出発。

途中、バスの中から川を見ると胸まで立ち込んで釣ってる人もいますが
神通でも上流部なのと渇水なのとで僕的にはちょうど良い流れに見えます。
ただしやはり聖地だけあってまるで解禁のような人出です。。

バスは新婦橋を渡ってJR高山線の鉄橋手前に到着。

a0116027_17484562.jpg

まずは出撃前に記念写真。後ろに見えるのがJR高山線。

a0116027_15394219.jpg

例によってMKちゃんとどんどん上流に移動します。今回はHさんも一緒です。
石が丸く大きいので非常に歩き辛く。。1回転びました。。。

鮎はめっちゃいますね。水に足を入れる度に近くにいた鮎が右往左往します。
しかも岸際の岩にものすごく大きな舐め後があったりして
あらためてすごい川に来たなあって感じだね。

早くも皆さん瀬で釣っていますが、いきなり瀬ではオトリがヘロヘロ(僕の腕では)になりそうなので
まずはヘチ際で群れている鮎を竿を立てて静かに静かに泳がせます。
養殖のオトリは意外と元気がよく上流へ上流へと泳ぎますが、なかなか思うようには掛かりません。。

a0116027_16212974.jpg

ようやく明確なアタリがあってやっと掛かりました。
今日は空中バラシはなかったんだけれど、掛かった瞬間オトリだけがなぜか鼻環から外れたり、
ものすごいアタリの後、逆バリの付け根からハリスが切れていたりで結局午前中は3尾という結果に。。

午後は例によってMKちゃんから活きの良いオトリを1尾借りて泳がせたら
2メートルも泳がないうちにいきなり掛かりました。MKちゃんありがと〜感謝〜〜。

瀬とヘチ際を交互にやりましたがいまから思うともっと瀬だけをやればよかったかな。。
相変わらずヘチ際にすごい数の鮎が見えるだけにちょっと粘りすぎてしまったなあ。

そしてあげくの果てに。。

a0116027_16494951.jpg

オオヨシノボリ。。。

時計を見ると4時15分。
そろそろ集合時間です。

本日はオトリ込みの11尾でW会長と同数だったので
ジャンケンをしましたが有無を言わさず7位になってました。。

でも神通ってほんとに良い川ですね。皆さん遠くから来るのもわかります。
来年は8月の最盛期に来てみたいなあ。

くろむぎの皆さん、本日はおつかれさまでした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-09-13 18:02 | | Comments(4)
2012年 08月 10日

三面川

土曜日。
我が『くろむぎ会』で今年2回目の鮎釣り遠征大会に行ってきました。
出発直前までどこに行くのか決まっておらず紆余曲折あって最終的には新潟県の三面川に決定。。
僕にとってはとても相性の良い川なので、開眼宣言をした手前、今年は何としても去年以上に釣りたいなあ。

a0116027_1181551.jpg

おなじみ "おとり鮎の前田" さんにて釣り券とオトリを購入。
ここは唯一天然オトリを扱っているところで、事前に連絡してもらえれば川までオトリを出前しますとのこと。次回はぜひお願いします!
活きの良い天然オトリを入れていざ出発。

a0116027_1411899.jpg

到着してみると相変わらず友釣り専用区は混んでます。
なのでMKちゃんとどんどん下流に歩いて去年釣った場所に入ることに。
ここは友釣り専用区外なのでご覧のようにガラ空きです。

ただし川はマイナス10センチの渇水、垢ぐされ。しかもドッピーカンで朝からめちゃくちゃ暑い。。
コンディションは良くなさそうですネ。鮎の姿も全然見えません。。

ま、駄目元でオトリを泳がせてみるといきなりカツカツガーンと来ました。
最初の1尾なので慎重に慎重に抜いたはずなのに痛恨の空中バラシ。。(MKちゃん曰く慎重になりすぎとのこと。。)
一度弱ったオトリはもう潜ってくれません。。天然オトリって弱るのが早いような気がしますネ。

すぐさま天然2号に替えて泳がせるも後が続かずその内2号も弱ってきて全然泳がなくなりました。。
MKちゃんが『どんどん新しいオトリ持って行っていいから』と言ってくれたのでお言葉に甘えて1尾借りることに。
この時既にMKちゃん余裕の15尾。。恐るべし。。。

新しいオトリで泳がせるとすぐにガガーンと掛かりましたがまたその後が続かず
結局またもう1尾オトリを借りて午前中は4尾。。悔しいかな空中バラシ入れると8尾は釣ってるんだけどなあ。。

a0116027_13515998.jpg

昼は新潟県に敬意を表して "新潟の味 たれかつ" のおにぎりで鮎に勝つ!?
よし午後は頑張るぞ〜

a0116027_11161681.jpg

一見とらえどころの無い流れですが釣れる筋とそうでない筋がわりとはっきりしているようで入れ掛かりもありました。
午後になってからわりとコンスタントに釣れてこの日の釣果はオトリ込みの17尾。7位でした。
去年はたしか15尾だったから2尾更新だね。でもつくづく空中バラしが悔やまれます。。
でもその前に活きの良いオトリを提供してくれたMKちゃんに感謝。

a0116027_2235410.jpg

本日の全員での釣果は267尾(たしか)。平均19尾でした。

a0116027_22422322.jpg

例によって帰りのバスの中はこんな感じ。。皆さんほんっとによく飲みますね〜。。。

TSさん差し入れのウイスキー1本があっと言う間に無くなり。。
TMさんの畑で穫れた美味しいキュウリ、トマト、らっきょをつまみに
Kさんオリジナルの焼酎とウーロン茶を5:5で割った4リットルのウーロンハイ、
途中、バスの中から見た花火を肴に酔いは一気に加速状態に。。

今日は釣れて10匹(オトリ屋さん談)と聞いていたので
僕的には十分満足の釣りだったし、とにかく楽しかったなあ。

くろむぎの皆さん、本日はおつかれさまでした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

by vivipapaT | 2012-08-10 00:37 | | Comments(0)